すべての人が尊重される社会を目指して 12月4〜10日は人権週間です

 私たちは皆、自分の存在や尊厳が守られ、自由に幸せを追い求める権利「人権」を持っています。同時に、私たちは他者との関わり合いの中で生きており、多様な個性を認め合い、共に社会を支えていくということが、求められています。しかし、社会ではさまざまな人権問題が発生しています。身近なところから人権について考え、お互いの人権が尊重される明るい社会を築いていきましょう。

人権のつどい
▽日時
 12月15日(金)
 午後2時30分
▽場所
 浅草公会堂
▽対象
 区内在住か在勤・在学の方
▽定員
 1,000人
▽内容
  区内小・中学生による人権メッセージ、人権作文の表彰・発表
  講演「 スマホ・ケータイ安全教室のプロ講師が伝授!インターネットによる人権侵害の現状とトラブルを防ぐために」
※手話通訳、要約筆記、一時保育(要予約)あり
▽講師
 大久保輝夫氏(KDDIスマホ・ケータイ安全教室認定講師)
●人権パネル展(同時開催)
 区内小・中学生の作品等を展示します。
問合せ 人権・男女共同参画課
TEL(5246)1116
FAX(5246)1139
Eメール jinkenkyoudou@city.taito.tokyo.jp

人権擁護委員を紹介します

 人権擁護委員は、法務大臣から委嘱を受け、区市町村の区域で人権侵害事件の調査処理、人権相談、人権啓発などの活動を行っています。また、人権擁護委員(下記)による「人権身の上相談」を行っています。秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。
▽人権擁護委員(敬称略) 平成29年10月1日現在
片岡昭子 杉野茂雄 矢野美惠子 栗山美知郎
海野衛 根岸順一 宇田川靖子 堀哲郎
石床洋子 新井寛 山勝幹之 谷貝知紀

問合せ 人権・男女共同参画課
TEL(5246)1116

人権身の上相談
▽相談日時
 第3火曜日午後1時〜4時
場所・問合せ くらしの相談課区民相談室(区役所1階)
TEL(5246)1025

夜間人権ホットライン
 弁護士による法律相談を夜間に電話(ホットライン)でお受けします。費用は無料です。個人の秘密は厳守します。
▽日時
 12月7日(木)午後5時〜8時
▽相談時間
 1人10分程度
▽ホットライン
 TEL(6722)0127
問合せ (公財)東京都人権啓発センター
TEL(6722)0124
または
TEL(6722)0125

えせ同和行為にご注意を!

 「えせ同和行為」とは、同和問題は怖い問題であるという誤った意識に乗じて、何らかの利益を得るために、同和問題を口実として、企業や行政機関に不当な圧力をかけることです。高額図書の売り込みや寄付金・賛助金の強要などがあります。このような不当な要求に対して、はっきり断ることが大切です。えせ同和行為を受けたとき、または受ける恐れのあるときは下記へご相談ください。
問合せ 人権・男女共同参画課
TEL(5246)1116



「小学3年生まちなみ絵画コンクール」の表彰式を行いました

 「台東区内でわたしが好きな場所・年中行事」「花のある風景」というテーマで、区立小学校の小学3年生から絵画を募集したところ、993人の応募があり、その中から次の25人の作品が入賞となりました。

・入賞者氏名(学校名・敬称略)
 相澤晴子(上野小)、永藤遙人・田中健心・柿沼陽向(根岸小)、盛一将一・伊藤綾音(忍岡小)、山近晴也(谷中小)、吾妻旦・加藤優花(金曽木小)、小林愛花・村上花音・佐々木遥生・芦原遥人・小井土結花(大正小)、平塚陽真(台東育英小)、疋田百合花・大河原咲蘭・松岡知弘(蔵前小)、石垣千尋・小林万桜・橋紅太(松葉小)、戸越日南乃(千束小)、宮内亮輔(田原小)、松本篤弥・大林昊芽(金竜小)
※区ホームページで、入賞作品や表彰式の様子をご覧になれます。

・絵画コンクール展示会
▽場所・日程
  区役所正面玄関ロビー・11月30日(木)〜12月7日(木)
  生涯学習センター・12月12日(火)〜24日(日)
  つくばエクスプレス浅草駅浅草ギャラリー・12月26日(火)〜30年1月4日(木)

問合せ 都市計画課
TEL(5246)1363



パソコンで区内介護サービス事業者の求人情報が見られます

 区ホームページの「暮らしのガイド」から「税金と保険・年金」の「介護保険」内「事業者情報(区民の方へ)」に「介護サービス事業者の求人情報」を掲載しています。
※仕事内容・採用等、詳しくは各事業者にお問合せください。

問合せ 介護保険課事業者担当
TEL(5246)1243



「声の広報」を貸出ししています

 毎月2回、5日と20日に発行している区の広報「たいとう」の内容をカセットテープに録音して、区内在住の視覚障害のある方に郵送で貸出しします(無料)。また、11月5日号より区ホームージでも聴けるようになりました。

申込み・問合せ 広報課(区役所3階8番)
TEL(5246)1021



介護保険料の納め忘れはありませんか

●65歳になると介護保険料の納め方が変わります
 40〜64歳の方は、加入している医療保険の保険料と一括して介護保険料を納めます。
 65歳以上の方は、医療保険料とは別に、原則、年金からの天引きで納めます(天引き開始までは納付書または口座振替)。65歳の誕生月のころに、介護保険証と通知書・納付書を送ります。

●介護保険料の使いみち
 介護が必要な方やその家族を社会全体で支え合うための介護サービス費用に使われます。これにより、介護サービス利用時(ホームヘルパーによる訪問介護、特別養護老人ホーム入所等)の自己負担は、原則、費用の1割または2割となります。自己負担が上限額を超えた場合、超えた分が高額介護サービス費として支給されます。

●介護保険料を納めないと
 督促、催告、差押等が行われたり、延滞金が加算されたりします。
 また、介護サービスの利用時に費用をいったん全額負担し、後日、費用の9割または8割分を区へ請求する方法に変わります。
 さらに、滞納期間が2年を過ぎると時効となり、さかのぼって保険料を納めることはできません。
 時効となった期間に応じて、介護サービス利用時の自己負担が1割または2割から3割に増え、高額介護サービス費等の支給も受けられません。

問合せ 介護保険課資格・保険料担当
TEL(5246)1242



幼児用ヘルメットの申込みはお済みですか

 ヘルメットのサイズはS・M、色は赤・青の中から選べます。

▽対象
 区内在住で、平成27年4月2日〜28年4月1日生まれの子供
▽申込締切日
 30年3月30日(金)(必着)

問合せ 生活安全推進課
TEL(5246)1044