浮世絵で見る 上野・浅草

(台東区内の様子を描いた浮世絵を紹介しています)

「東都名所上野東叡山全図」 歌川広重(初代) 天保年間(1830 1844
「江都名所 上野不忍の池」 歌川広重(初代) 文化12年(1815)〜天保13年(1842
「上野一覧内国博覧会之図」 歌川国貞(三代)明治23年(18904
「新版 不忍池けいば」 歌川国利 明治22年(1889
「東京名所 上野公園之景」 楊斎延一 明治32年(1899
「 江戸名所 猿若町芝居顔見世繁栄の図」 歌川広重(初代) 天保13年(1842)〜安政5年(1858
「 江戸名所尽 金龍山浅草寺雷神門之図」 渓斎英泉 江戸時代後期
「しん版十二階図」 みの忠 明治24年(18914
「 浅草公園 富士山繁栄の図」 小林幾英 明治20年(188711
「浅草奥山四季花園真景 其二」 歌川国貞(初代) 嘉永5年(185212

 台東区には、江戸の昔から続く伝統行事や、神社仏閣、名所旧跡の数々があり、まちや暮らしの中に、江戸の文化が息づいています。こうした江戸から続く魅力ある地域資源を「江戸ブランド」として磨き上げ、国内外に発信していきます。


画像は全て台東区中央図書館蔵