保険・年金

国民健康保険(国保)加入者が他の健康保険へ加入した場合は届出をお忘れなく

 国保加入者が新しく職場の健康保険に加入した時や、その被扶養者になった時は、14日以内に区役所2階12番国民健康保険課、区民事務所・同分室(地区センターを除く)で国保をやめる手続きをしてください。
 届出により保険料が変更となる場合は、後日世帯主あてに保険料変更通知書を送付します。
▽必要な物 職場の健康保険証と台東区の国民健康保険証(いずれも保険証が変わる方全員分)、マイナンバーが分かるもの(通知カード等)
・郵送でも受付けます 希望者には、必要な書類を送りますので左記へお問合せください。
・保険証利用にご注意ください
 職場の健康保険は保険証に記載されている 資格取得年月日 または 扶養認定年月日 から有効です。誤って区の国民健康保険証を使った場合、区が負担した医療費(総医療費の7から9割分)を後日返還していただくことになりますので、ご注意ください。

問合せ 国民健康保険課資格係
(区役所2階12番)
TEL(5246)1252

交通事故などに遭ったとき(後期高齢者医療制度)

 交通事故など第三者から受けたけがなどの医療費は、加害者(相手方)が過失割合に応じて負担しますが、届け出により後期高齢者医療で保険診療を受けることができます。この場合、自己負担分を除いた医療費を東京都後期高齢者医療広域連合が一時立替え、後で加害者(相手方)に請求します。
診療を受ける際には、医療機関に事故による受診であることを申し出てください。
 また、事故(自損事故含む)に遭ったら、左記問合せ先へ必ずご連絡ください。担当者が事故の状況などを伺った上で、届出に必要な書類(被害届など)をご案内しますので、事故日から30日以内に提出してください。
※交通事故の場合、事故証明書が必要となりますので、必ず警察に届け出てください。

問合せ

国民健康保険課後期高
齢者医療係
TEL(5246)1254

外国籍の方は国民健康保険証の有効期限にご注意ください

 外国籍の方が世帯主の場合、保険証の有効期限は、原則として世帯主の在留期限の月末となっています。
 新たに在留資格が認められ、在留カードまたは特別永住者証明書が交付された方に対しては、随時、有効期限を更新した保険証を郵送しています。在留許可の更新が遅れていて、保険証の有効期限が切れてしまった方は、パスポートや在留カードなどでビザ更新中の確認が取れれば、保険証の有効期限を2か月延長することができます。
※詳しくは左記へ

問合せ

国民健康保険課資格係
(区役所2階12番)
TEL(5246)1252

国民健康保険加入者の皆さんへ 日帰り 国保温泉センター の割引利用券を差し上げます

 東京都国民健康保険団体連合会では、国民健康保険加入者を対象に、日帰り契約温泉施設 国保温泉センター を開設しています。

施設名 1 檜原温泉センター
 数馬の湯 
2 奥多摩温泉
 もえぎの湯 
3 秋川渓谷
 瀬音の湯 
4 生涯青春の湯
 つるつる温泉 
場所
電話番号
西多摩郡檜原村2430
TEL 042(598)6789
西多摩郡奥多摩町
氷川119−1
TEL 0428(82)7770
あきる野市乙津565
TEL 042(595)2614
西多摩郡日の出町
大久野4718
TEL 042(597)1126
交通 ・JR五日市線武蔵五日市駅からバス60分
・中央高速上野原インターから50分
・JR青梅線奥多摩駅から徒歩10分
・圏央道青梅インターから55分
・JR五日市線武蔵五日市駅からバス17分
・圏央道あきる野インターから30分
・JR五日市線武蔵五日市駅からバス20分
・圏央道日の出インタ ーから25分
利用料金
(割引料金)
一般(中学生から74歳)
520円、小学生210円
一般(中学生から74歳)
480円、小学生210円
一般(中学生から74歳)
700円、小学生250円
一般(中学生から74歳)
620円、小学生210円

▽割引利用券配布場所 区役所2階13番国民健康保険課・1階戸籍住民サービス課、区民事務所
・同分室、地区センター
▽開設期間 31年3月31日まで(右表1 2 は月曜日休館・祝日の場合は翌日、3 は3・6・9・12月の第2水曜日休館、4 は第3火曜日休館、祝日の場合は翌日)

問合せ

国民健康保険課
TEL(5246)1251

住宅まちづくり

建築物の耐震化助成

 昭和56年以前に建てられた住宅や建築物を対象に、耐震診断等の助成を行っています。
▽耐震診断(2  3 は補強設計を含む)
1木造住宅は費用の全額(上限15万円)
2木造以外の住宅は費用の2分の1(上限50万円)
3住宅以外の建築物等は費用の10分の8(上限15万円)
▽木造住宅の補強設計 費用の2分の1(上限6万円)
▽住宅の耐震改修工事助成 重点地域内は費用の3分の2(上限200万円)、その他の地域は費用の2分の1(上限150万円)
※重点地域については、左記へお問合せください。2段階に分けての改修工事も助成します。
▽除却工事助成 費用の3分の1(上限50万円)
※耐震診断の結果が一定基準に満たない住宅・建築物が対象

問合せ

建築課
TEL(5246)1335

マンションの耐震化助成

 区では、昭和56年5月31日以前に確認済証の交付を受けた分譲・賃貸マンションに対し、耐震アドバイザー派遣・耐震診断・補強設計・耐震改修工事にかかる費用の一部を助成しています。
▽助成対象者 分譲マンションの管理組合または管理組合法人・賃貸マンション所有者(個人・中小企業者)
▽助成額
・耐震アドバイザー派遣 1回の派遣につき2万円以内
・耐震診断・補強設計・耐震改修工事 助成対象費用の2分の1(延べ面積に応じて限度額あり)
※耐震改修工事費用の借入金に対する一部利子補給制度あり(利子補給率 最大1.0%、利子補給期間 7年、対象融資限度額 5千万円、要件あり)
※詳しくは左記へ

問合せ

耐震アドバイザー派遣については、
まちづくり推進課
TEL(5246)1366
耐震診断・補強設計・耐震改修工事・
利子補給制度については、
住宅課 TEL(5246)1468

都営住宅入居者募集(東京都公募)

▽募集住宅 家族向・単身者向等(抽せん方式)
▽申込書配布期間 5月7日(月)から15日(火) 閉庁日を除く
▽申込書配布場所 区役所1階戸籍住民サービス課・同5階10番住宅課、区民事務所・同分室、地区センター(東京都住宅供給公社ホームページからダウンロード可)

申込み・問合せ

東京都住宅供給公社
都営住宅募集センター
TEL(3498)8894

問合せ

テレホンサービス
TEL(6418)5571

台東区内での申込書配布場所については、

配布場所

台東区住宅課
TEL(5246)1367

地域のまちづくりを進めるために専門家を派遣しています

 区内で建築物の共同化やまちづくりルールの作成など、市街地整備の取り組みを行う団体に対し、専門家(まちづくり相談員)を派遣しています。また、まちづくり活動を始める初動期の取り組み(勉強会、地域の課題・目的の整理、団体の活動方針の決定、組織体制の整備など)に対する派遣も行っています。
▽対象 まちづくりを目的として、複数の区民により設置されたまちづくり団体または、まちづくりを始める初動期のまちづくり団体
※この他、まちづくり活動推進団体に対する助成あり、詳しくは左記へ

問合せ

まちづくり推進課
TEL(5246)1368

金婚 おめでとうございます

●大橋信夫・スイ(橋場2)
●山本勉・孝子(入谷2)
●粕谷明雄・美智子(松が谷1)
 金婚は結婚50周年(ダイヤモンド婚は60周年)を迎えたご夫婦で、1月までに申請した方を掲載しています(申請順・敬称略)。
 掲載を希望する方は、左記へご連絡ください。

問合せ

高齢福祉課(区役所2階6番)
TEL(5246)1221

たいとうメールマガジンを配信しています

 パソコンやスマートフォン・携帯電話などのメールアドレスを登録することで、区の情報をメールで受け取ることができます。
▽登録方法 パソコンかスマートフォン・携帯電話(下記2次元コード)から、メールアドレスを登録(区ホームページから登録可)
※登録は無料、通信費は利用者の負担

種類 主な配信情報
たいとう安全・安心電子飛脚便 区内の犯罪発生情報、警察からのニュース
たいとう子育てメールマガジン 育児相談、予防接種、子ども家庭支援センターの行事
たいとう食の安全通信 食中毒発生状況、食中毒予防、食品衛生最新情報、講習会等の案内
たいとう催し物情報 区内で開催されるイベントやお祭り、区主催の事業などの催し物情報
たいとう区議会メールマガジン 会議日程、質問予定議員と通告内容、議決結果
はばたき21メールマガジン 男女平等に関する講座募集の案内、男女平等推進フォーラムの案内、相談事業の案内
消費生活情報メールマガジン 悪質商法など相談の多い消費者トラブルの注意情報、消費生活関連の講座やイベントの案内
たいとう環境メールマガジン 区が主催する環境関連イベント、環境関連事業の案内、エコライフ情報
たいとうヘルスケアニュース 各種健診・検診の案内、健康に関する相談、健康に役立つ情報
高齢者見守りメールマガジン 高齢者等が行方不明になった際の捜索協力依頼情報、高齢者の見守りや認知症に関するイベントの案内

 

問合せ

広報課
TEL(5246)1021

無料公衆無線LAN Taito Free Wi-Fi を利用できる場所が増えます

 観光客などの来街者に対する おもてなし や、災害時における情報通信手段として、無線のインターネット環境(フリーWi-Fi)を提供しています。
 4月から、区で整備した10か所の観光案内板と、東武浅草駅前ウェルカムボードでも使えるようになりました。

●観光案内板アクセスポイント新規整備箇所

三ノ輪国際通り入り口 竜泉1丁目
JR浅草橋駅東口前 都営浅草線蔵前駅A4出口前
谷中あかじ坂 駒形1丁目
駒形2丁目 大関横丁交差点
よみせ通りめぐりんバス停付 近谷中霊園付近

●ウェルカムボードアクセスポイント新規整備箇所

東武浅草駅前ウェルカムボード

 

問合せ

情報システム課
TEL(5246)1032

【子供の安全・安心】

子供の防犯ブザーの音が聞こえたら、現場に駆けつけたり、安全を確認していただくなど、区民の皆さんのご協力をお願いします。