このページの先頭です
このページの本文へ移動

~都内自治体初!!~環境にやさしい社会を目指してZERO株式会社と「食品ロス・CO2削減に関する協定」を締結!

ページID:455471234

更新日:2023年1月17日

今回のポイント!

 食品ロス削減のための無人販売機「fuuboフーボ」を開発したZERO株式会社(区内事業者)と食品ロス及びCO2排出削減の推進に関する連携協定を締結!

協定の内容

食品ロス及びCO2排出削減の推進に関する連携協定

主な協定内容

  • 未利用食品の有効活用の促進に関すること。
  • 食品ロス及びCO2排出削減に向けた普及・啓発に関すること。
  • 環境教育に関すること。

協定での主な取り組み

  • ZERO株式会社が開発した無人販売機「fuubo」を4月に区役所に設置し、食品ロスになりそうな商品を提供したい区内事業者を募集する。
  • 賞味期限間近などの未利用食品の購入促進により、「もったいない」意識の醸成と行動変容に繋げる。

食品ロス削減 無人販売機「fuubo」

 パッケージ変更・賞味期限間近などの理由で流通できなくなったフードロス商品をお得に商品購入できるサービス。フードロス商品が消費者の手に渡り、消費されることで廃棄されるはずだった食品が焼却されずに済み、食品ロス削減とCO2削減につながる。

fuubo画像

締結式の様子

 令和5年1月17日(火曜日)に行った締結式では、服部区長から、「食品ロス削減には、一人ひとりが『もったいない』の心を育み、区民・事業者・来街者・区など、みんなで取り組むことが大切です。ZERO株式会社と一緒に取り組めることを嬉しく思います。」とのあいさつがあり、ZERO株式会社の沖杉代表取締役からは、「台東区の食品ロスとCO2排出を削減するために、これまで培ったノウハウやサービスを提供し、少しでも区民の方々に貢献できるように努めます。」とのあいさつがありました。

(左から服部区長、ZERO株式会社 沖杉代表取締役)

お問い合わせ

清掃リサイクル課(普及啓発)

電話:03-5246-1015

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここまで