このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

天王寺棟札

更新:2010年11月5日

天王寺
平成19年3月登載

1.天明元年(1781)銘客殿上棟棟札 高169.9センチメートル ヒノキ材
2.寛政3年(1791)銘五重塔再建棟札 高72.7センチメートル ヒノキ材
3.安政4年(1857)銘玄関再営棟札  高76.1センチメートル スギ材
4.元治元年(1864)銘五重塔修営棟札 高169.8センチメートル ヒノキ材
5.慶応元年(1865)銘文竹稲荷・山王権現社相殿再建棟札 高56.1センチメートル ヒノキ材

棟札は、上棟式の時に建物名、願主、工匠名、上棟の年月日などを記して、棟木などに打ち付けた木札です。新築だけでなく、大規模な修理や屋根の葺き替え等でも造られました。建築物が失われても棟札だけが残る場合もあります。
 天王寺に遺された五点の棟札は、いずれも既存した建物の再建もしくは修復に関わるものです。1と2の棟札は明和9年(1772)の目黒行人坂の火事で焼失した建物の再建工事に伴うもの、3〜5は安政2年(1855)の地震で被災した建物の復旧工事によるものです。これらの棟札からは、再建した建築物の内容、規模、工事を指揮した大工や諸職人の名前、上棟の日付から上棟式に関係した役僧などを知ることができます。4の棟札は裏面に五重塔修覆諸入用高が記されています。安政の地震による被害状況や、工事内容とそれに伴う費用の内訳が明記されており、災害からの復旧活動の一端を知る上で貴重な資料です。

天王寺棟札
天王寺棟札

お問い合わせ

生涯学習課文化財担当(生涯学習センター)
電話:03-5246-5828  ファクス:03-5246-5814
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る