このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

高反射率塗料施工助成金制度(個人宅・共同住宅、事業所向け)

更新:2016年4月1日

予算が無くなり次第終了とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※必ず、工事前に申請をしてください。
※工事完了予定日の概ね3か月前から申請することができます。

区役所窓口で配布しているパンフレットです。こちらでも詳細をご覧いただけます。

1.高反射率塗料について

  • 太陽光中の近赤外線領域を効率的に反射して、昼間の建築物への蓄熱を抑制し、夜間の大気への放熱を緩和する塗料です。
  • 一般的な塗料に比べ、屋根の表面温度が15℃程度低くなります。(塗料の色やその他諸条件により効果は異なります)
  • 夏場の室内気温の上昇を抑え、エアコンの効きが良くなるなどの省エネ効果が期待でき、夏季の空調の電気使用量を約7%削減します。(出展:日本建築仕上材工業会/日本塗料工業会による実験値)

2.助成対象要件等

 
助成対象機器 助成対象要件 助成金額
高反射率塗料 ・環境物品等の調達の推進に関する基本方針(平成26年2月4日変更閣議決定)に定める高日射反射率塗料及び高日射反射率防水で、以下の条件を満たすもの。又は、それに準じた性能を有すると区が認めるもの。
・国内の第三者機関による日射反射率の測定値が、高日射反射率塗料は近赤外域で40%以上、高日射反射率防水は近赤外域で50%以上を有する製品であること。
・鉛、水銀、カドミウム、六価クロム等の有害金属類を添加していない塗料であって、従来型の溶剤系塗料と比較しVOC含有量を低減した塗料であること。
1)2,000円×助成対象塗布面積(平方メートル)
2)工事費用の2分の1(税抜)
 1)と2)を比較して金額の低い方
(上限15万円)

3.申請について

申請の詳細については、ページ下部の申請書ダウンロードのリンク先をご覧ください。

高反射率塗料施工助成金対象者

  • 区内の建物に対象となる塗料を塗布をする区民又は法人、集合住宅の管理組合等

高反射率塗料施工助成対象要件

  • 住民税又は法人税、事業税、所得税を滞納していないこと。
  • 個人にあっては「我が家のCO2ダイエット宣言」、法人等にあっては「我が社のCO2ダイエット宣言」をしていること。
  • 区による施工後の状況に関する調査に協力すること。
  • 助成金の交付決定を受けた後3か月以内(年度内)に工事の完了報告を提出すること※ただし、年度末にかかる場合は、平成29年3月中に工事完了報告書を提出し、完了検査を受ける必要があります。

申請書等ダウンロード

高反射率塗料施工助成金申請の際に以下の書類が必要になります。
※書類に押印する印鑑は、すべて同一のものをご使用ください。(シャチハタ不可)

高反射塗料施工助成金申請書等ダウンロード
個人宅・共同住宅向けはこちら
事業所向けはこちら

助成金申請から支払いまでの流れ

※以下の期間は目安です。


 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

 〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号
 台東区役所環境課 普及啓発・みどり担当
 電話:03-5246-1281(直通)
 FAX:03-5246-1159

tbc4028

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る