このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

本やCDなどを紛失・破損したとき

更新:2016年11月14日

  図書館の資料は公共の財産です。大切にお取扱いください。

  • 万一資料をなくしてしまった場合は、お早めにご来館の上、手続をお願いいたします。
  • 誤って汚してしまった場合はカウンターまでお持ちください。次の方にお貸しできない状態の場合、弁償をお願いいたします。なお、雨による水ぬれでも弁償になりますので、雨の日は資料がぬれないよう十分ご注意ください。
  • ページが破れたり取れたりしてしまった場合は図書館で修理いたします。ご自身で修理を行わず図書館までお持ちください。ただし、修理できない破損の場合は弁償していただきます。
  • 貸出時より汚破損があった場合は返却の際にお知らせください。

弁償手続きについて

(1)本・CD

 原則として同じ資料を購入して弁償していただきます。

  • 雑誌のバックナンバーにつきましては、書店等にてお取り寄せのうえ弁償をお願いいたします。
  • 旅行ガイドは最新版での弁償となります。
  • 現物弁償ができない場合(絶版等)は、購入時の価格での現金弁償となります。
  • その他ご不明な点は図書館までお問合せください。

(2)DVD・ビデオ

 現物弁償をお受けできません。現金弁償のみとなります。

図書館所蔵のDVD・ビデオは、貸出を行うにあたり著作権法における補償金込みの金額にて購入しています。

そのため、紛失および破損(ビデオテープの自然劣化は除く)の場合には、補償金込みの金額にて現金弁償していただくことになりますので、取り扱いには十分ご注意ください。

ご注意

  • 弁償手続き後に資料が発見されても、弁償資料などの返還には応じられませんのであらかじめご了承ください。
  • CD・DVD・ビデオを利用した際のデッキなどの故障につきましては責任を負いかねます。

お問い合わせ

中央図書館
電話:03-5246-5911

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問の検索

サブナビゲーションここまで

台東区立図書館

Copyright © Taito City Library. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る