このページの先頭です
このページの本文へ移動

リノベーション型まちづくりについて

ページID:643045506

更新日:2023年2月3日

リノベーション型まちづくり

 台東区北部地域は、戦後から高度経済成長期にかけ、簡易宿所の存在と労働需要を背景に発展・賑わいをみせてきました。また、皮革産業の町工場が集積し、職住近接の街として栄えてきました。
 しかし、労働需要や産業構造の変化により、空き家・空き店舗が増加したり、小売店舗数が減少するなど、まちの活力低下が懸念されています。
 北部地域は、区内でも空き家・空き店舗等が多く存在する地域です。そこで、空き家・空き店舗等を活用するリノベーションの手法を用いて、地域産業である皮革等の産業や商店街の活性化、飲食店をはじめとした生活利便施設の誘導を図ることで、歴史・文化といった地域特性を活かしながら、都市計画マスタープランに掲げる将来像「人々が共生し住み働き続けられる便利なまち」の実現を目指していきます。

リノベーション型まちづくりにあたって

 区では空き家・空き店舗を貸したい不動産オーナーと、空き家・空き店舗を使って事業を始めたい人のマッチングを支援します。
 空き家・空き店舗のオーナーは、安心して物件を使ってくれる人を探せます。また、事業を始めたい人は、安心して物件が探せるとともに事業開始にあたっては、区役所から各種サポートの紹介が受けられます。
 まちづくりに空き家、空き店舗を活用したい不動産オーナーと、この地域で事業にチャレンジしたい人を募集していますので、興味のある方は、ぜひ下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

図:対象地域
図:リノベーション型まちづくりの対象地域

リノベーション型まちづくりの勉強会

取り組みの考え方や事例などについて、講演や意見交換等を行う勉強会を開催します。

令和4年度 第2回 ※終了しました

開催日:令和4年11月21日(月曜日)午後6時開始
対 象:北部地域でのリノベーションやまちづくりに興味・関心のある方
テーマ:小さなはじまり、まちへの広がり(まちセッションVol.3)
講 師:瀬川 翠 氏                                                ((株)Studio Tokyo West一級建築士事務所 代表取締役・シェアハウス「アンモナイツ」大家)

平成元年東京都生まれ。
大学生でシェアコミュニティ「アンモナイツ」を結成、自ら一軒家を改修しシェアハウスの運営を開始。
2018年より親子も一緒に暮らせる2棟目のシェアハウスも立ち上げる。
現在は活動をまちに拡げ、吉祥寺~西荻窪エリアで多拠点近接ネットワーク型のまちなかシェアリングエコノミーを運営。

ご案内資料

配信ページ

令和4年度 第1回 ※終了しました

開催日:令和4年9月7日(水曜日)午後6時開始
対 象:北部地域でのリノベーションやまちづくりに興味・関心のある方
テーマ:空室を0にする大家のまちづくり(まちセッションVol.2)
講 師:木本 孝広 氏(ダマヤ・カンパニー株式会社 代表取締役)

1973年、兵庫県宝塚市生まれ。
2013年に不動産賃貸事業のダマヤ・カンパニー株式会社を設立。
不動産賃貸事業を通じてまちづくりを実践する「つくる賃貸」を提唱している。二代目大家として、長屋をリノベーションした賃貸住宅「INNO HOUSE(イノハウス)」、カフェを併設したコミュニティー型賃貸住宅「karakusa(からくさ)」を宝塚市にオープン。「直径100mのまちづくり」と題し、INNO TOWNを通したエリアマネジメントを行っている。
 

ご案内資料

配信ページ

令和3年度 ※終了しました

テーマ:地域の魅力をあぶりだすローカルメディア(まちセッションVol.1)
講 師:指出 一正 氏(ソトコト編集長 )

配信ページ

アーカイブ配信は終了いたしました。
※一部、講演内容について、「タイトーキタリズム」で紹介をしています。

地域密着型メディア「タイトーキタリズム」を発行します。

 区では、北部地域のまちとひと、風景や日常などをまちの皆さんに教えていただきながら、まちの様々な可能性や魅力をお届けする地域密着型メディア「タイトーキタリズム」を発行していきます。今後も、まちで活動する方々の取り組みや思いなどとともに、「リノベーション型まちづくり」の取組み状況について、定期的に情報を発信していきます。
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域整備第二課担当

電話:03-5246-1366

ファクス:03-5246-1359

本文ここまで

サブナビゲーションここから

厳選メニュー

  • 子育て・若者支援
  • 高齢・障害福祉
  • 健康づくり
  • 観光
サブナビゲーションここまで