このページの先頭です
このページの本文へ移動

22年度のごみ量・資源量は?

ページID:357196959

更新日:2010年12月6日

1. 22年度のごみ量・資源量は?

(1)平成22年度に区が収集したごみの量は・・・

約47,409 トン

この量はアジア象(約4トン)に換算すると、約11,852頭分になります。

アジア像とごみが平均台にのるイラスト
換算のためにごみ量の一の位を四捨五入しています。

平成21年度と比べてみると・・・

約2.8%減少

(2)平成22年度に区が回収した資源の量は・・・

約10,825トン

この量はアジア象(約4トン)に換算すると、約2706頭分になります。

平成21年度と比べてみると・・・

約2.5%減少

2.平成22年度のごみ量・資源量の月別推移

(1)平成22年度のごみ量の月別推移

平成22年度のごみ量の推移のグラフ

種別・月別のごみ量を記載しています。

(2)平成22年度の資源量の月別推移

平成22年度の資源量の推移グラフ

種別・月別の資源量を記載しています。

分別変更を行った平成20年から2年が経過しましたが、順調にごみ量合計は減少傾向をたどっています。
平成21年度と比べると、燃やすごみ、燃やさないごみは減少したのに対し、粗大ごみは微増しました。

お問い合わせ

清掃リサイクル課

電話:03-5246-1018

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここまで