このページの先頭です
このページの本文へ移動

住民監査請求

ページID:664748973

更新日:2019年3月18日

1.住民監査請求とは

 住民監査請求は、地方自治法242条の定めにより、台東区の区民の方が監査委員に対し、台東区の財務に係る行為について監査を求め、必要な措置を講じるように求めるものです。
 この制度は、区民の方の請求とこれに基づく監査により、台東区の財政面における適正な運営を確保し、区民全体の利益を擁護することを目的としています。

2.監査請求ができる方

 監査請求をすることができるのは、台東区内に住所の有る方です。

3.請求の対象

監査請求をすることができるのは、次に掲げる台東区の財務会計上の行為についてです。
(1) 違法または不当な
  ア 公金の支出
  イ 財産(土地、建物、物品など)の取得、管理、処分
  ウ 契約(購入、工事請負など)の締結、履行
  エ 債務の管理を怠る事実

(2) 違法または不当に
  ア 公金の賦課、徴収を怠る事実
  イ 財産の管理を怠る事実

(3) 上記(1)の行為が行われることが相当の確実さで予測される場合
   なお、上記行為があった日から1年以上の期間を経過している場合((2)を除く。)には監査請求をすることはできません。
   ただし、正当な理由があるときは、この限りではありません。

4.請求の方法

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

監査事務局

電話:03-5246-1466

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここまで