このページの先頭です
このページの本文へ移動

質問5 「課税(非課税)証明書」では、どの年の所得内容が証明されますか。

ページID:244932707

更新日:2020年4月1日

回答5

課税(非課税)証明書には、発行日時点で区が受領している申告内容に基づいて、証明する年度の前年の1月1日から12月31日までの1年間の所得(収入)金額が掲載されます。証明書は毎年1月1日現在の住所地の市区町村で発行しています。

税の証明書の年度と記載されている所得の例

●令和2年度(2020年度)の課税(非課税)証明書 → 平成31年(2019年)1月~令和元年12月の所得を掲載

※令和2年1月1日にお住まいの市区町村で発行されます。

●平成31年度(2019年度)の課税(非課税)証明書 → 平成30年(2018年)1月~12月の所得を掲載

※平成31年1月1日にお住まいの市区町村で発行されます。

税の証明書の申請時期と発行年度

台東区では、次のとおり発行しています。
なお、毎年4月1日に年度が更新されますが、最新年度の証明書の発行は、住民税の納税(税額決定)通知書の交付日以降となり、例年、概ね6月中旬から発行しています。

●納税証明書・・・最新年度+過去3年度分
●課税(非課税)証明書 ・・・ 最新年度+過去6年度分

(例)2020年6月15日に申請できる証明

証明の種類

最新年度

過去年度
納税証明書 令和2年度(※) 平成31年度~平成29年度
課税(非課税)証明書 令和2年度(※) 平成31年度~平成26年度

(※)証明書発行の具体的な開始日は、下記のページにてお知らせします。

お問い合わせ

税務課税務係

電話:03-5246-1101

ファクス:03-5246-1119

本文ここまで

サブナビゲーションここまで