このページの先頭です
このページの本文へ移動

質問10 特別区民税・都民税の課税証明書と納税証明書の証明事項(記載事項)を教えてください。

ページID:247970199

更新日:2021年4月27日

回答10

課税証明書

課税証明(所得証明)は「賦課期日現在(1月1日現在)における納税義務者の課税状況」を証明するものです。

証明事項
(1)収入金額 (給与収入、公的年金収入がある方のみ)
(2)所得金額の合計額
(3)所得金額の内訳
(4)所得控除額の内訳
 ※配偶者控除額・基礎控除額以外の人的控除は「その他の人的控除額」として(6)~(8)の合計額を表示します。
(5)控除対象配偶者の有無
(6)扶養控除の対象者数
(7)障害者控除の対象者数
(8)本人該当事項の有無(特別障害者、普通障害者、ひとり親、寡婦(夫)、勤労学生)
(9)課税標準額
(10)年税額 (均等割額、所得割額)
(11)備考欄に、年少扶養人数・同一生計配偶者の有無(対象者のみ)

納税証明書

納税証明書は、「課税証明書」の証明事項に加え「証明書交付時点での納税義務者の納税状況」を証明するものです。

証明事項
上記「課税証明書」証明事項(1)~(11)
(12)納税額
(13)納付状況(完納・〇期まで納付済等)

  • 金融機関やコンビニエンスストア等で納付されてから、区が納付を確認できるまで3週間程度かかります。納めた後すぐに納税証明書が必要な場合は、領収印の押された領収書の原本をお持ちください。
  • スマートフォン(インターネットバンキング・クレジットカード・LINEPay・PayPay)で納付された場合は領収書が発行されませんので、すぐに納税証明書が必要な方は、区役所、区民事務所・同分室、金融機関、コンビニエンスストア等、窓口にてお支払いください。
  • なお、住民税が会社の給与から差し引かれている方(給与からの特別徴収の方)は、勤務先の納付状況を反映した証明内容となります。

証明書の取得方法等については、下記のページをご覧ください。

お問い合わせ

税務課税務係

電話:03-5246-1101

ファクス:03-5246-1119

本文ここまで

サブナビゲーションここまで