このページの先頭です
このページの本文へ移動

入学準備金の支給について

ページID:513492745

更新日:2021年10月1日

入学準備金とは

 小学校に新入学されるお子さまのいる家庭で、経済的にお困りの保護者の方を対象に、新入学時にかかる学用品等の一部を援助する制度です。 
 入学準備金は、就学援助(後述)の費目の中で「新入学学用品費」「通学服及び運動衣費」を入学前に支給するものです。
 ※入学準備金の支給決定をもって令和4年度就学援助が支給決定となるものではありません。 

入学準備金の支給を受けられる方

 以下のすべてに該当する方が対象となります。
(1)前年分の同一生計を営む世帯全員の合計所得金額が、教育委員会で定める認定基準額未満である
(2)お子さまが台東区立または国公立小学校、義務教育学校に進学予定である
(3)申請時に台東区に住んでいて、新入学までに他区市町村へ転出予定がない
(4)生活保護受給中でない
※新型コロナウイルスや離職等の影響により家計が急変し収入が減少した世帯で、令和3年中の世帯全員の合計所得が認定基準額未満となる見込の方についても、(2)~(4)のすべてに該当する場合は対象となります。

※認定基準額の目安は、以下の案内に記載があります。

申請手続き方法

 以下のリンクから申請書等をダウンロードできます。また、窓口での配布や郵送対応もしております。
 必要書類は、郵送または窓口へご提出ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できるだけ郵送での提出にご協力ください。

◆必要書類
(1)入学準備金受給申請書

※朱肉を使用する印鑑で、申請書への押印をお願いします。

(2)通帳のコピー(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義(カナ)が確認できるページ)

(3)令和3年度住民税課税・非課税証明書(令和3年1月2日以降に区外から転入した方のみ)

(4)令和3年度入学準備金にかかる申立書(家計急変により収入が減少し、申請する方のみ)

(5)令和3年1月から12月までの収入等を証明する次の書類(家計急変により収入が減少し、申請する方のみ)

給与収入がある場合給与明細書などの収入額が確認できる書類のコピー
自営業等の事業収入がある場合事業所得等申告書 ※下記よりダウンロード可能
上記以外の収入がある場合

収入額が確認できる書類のコピー

失業または休職した場合退職証明書、休職証明書等の状況が確認できる書類のコピー

◆提出先(郵送先)
〒110-8615 台東区東上野4丁目5番6号
台東区教育委員会 学務課学事係
◆受付期間
令和3年10月1日(金曜日)~令和4年2月4日(金曜日)
※家計急変により収入が減少した方は、収入等証明書類を揃え、令和4年1月以降にご申請ください。

支給内容について

◆支給額(予定)
63,100円

◆支給予定時期
令和4年3月中旬頃

◆支給方法
申請書に記載の口座へ振込(現金での支給はできません)

◆申請結果の通知時期
2月下旬頃(郵送)

就学援助について

 入学後には、学校給食費や学用品費等の支払いにお困りのご家庭に対して、その費用の一部を援助する「就学援助」という制度があります。
 令和4年度就学援助の支給を希望する場合は、入学後に学校から配布される「令和4年度就学援助費受給申請書」を学校へ提出する必要があります(入学準備金の支給を受けた方も改めて申請が必要です。)。

・入学準備金の支給を受けた方は、令和4年度就学援助として支給される「新入学学用品費」「通学服及び運動衣費」は対象となりません。

・入学準備金の支給を受けない場合でも、入学後に令和4年度就学援助を申請し、4月から認定となった場合は、「新入学学用品費」「通学服及び運動衣費」として入学準備金と同額の支給を受けることができます。

・審査に用いる所得の時点が異なるため、入学準備金の支給対象と認定された場合でも、令和4年度就学援助の申請結果が否認定となる場合があります。

・国立及び台東区立以外の公立小学校へ入学される方には、新入学後に学務課窓口で「令和4年度就学援助費受給申請書」を配布します。

注意事項

・新入学されるお子さま1人につき1枚の申請書を提出する必要があります。

・私立小学校に入学予定の方や転出予定がある方は支給対象外となりますので、申請をご遠慮ください。

・入学準備金支給後に転出された場合は、転出先の教育委員会へ入学準備金の支給を行った旨を情報提供いたします。

・前年の税が未申告の方、令和3年1月2日以降に転入した方で課税・非課税証明書が未提出の方は、受付期間終了までに所得の確認ができない場合は申請却下となります。

・世帯員の氏名欄には、住民登録上の世帯員全員を記入してください。
※世帯構成は住民登録によりますが、保護者が単身赴任、もしくは親族を遠隔地扶養しているときは、世帯員に含めますので、「世帯員の氏名」欄に記入し、その方の住所をご記入ください。住民登録上同一世帯に別生計の方がいる場合は、「備考」欄に生計が別であることが客観的に判断できる理由を記入してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 学務課 学事係

電話:03-5246-1412

本文ここまで

サブナビゲーションここまで