このページの先頭です
このページの本文へ移動

どうしても動物を飼うことができなくなってしまった

ページID:806299943

更新日:2010年10月22日

動物に関するお問合せ

犬のイラスト

どうしても動物を飼うことができなくなってしまった

犬・猫の場合

 動物は飼い主が責任をもって終生飼養することが原則ですが、やむをえない理由で飼いつづけることができない場合は、可能な限り新しい飼い主を探してください。
 どうしても新しい飼い主を見つけることができないときには動物愛護相談センターに相談し、有料で引き取りをしてもらうことになります。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。動物愛護相談センター(外部サイト) 電話: 03-3302-3507

犬・猫以外の動物の場合

 犬・猫以外の動物の引き取りは行政では行なっていません。
 責任をもって新しい飼い主を探すか、購入したペットショップ等に相談してみてください。決して捨ててはいけません!

猫のイラスト

お問い合わせ

台東保健所 生活衛生課愛護動物管理担当

電話:03-3847-9437

ファクス:03-3841-4325

tbc4016

本文ここまで

サブナビゲーションここまで