このページの先頭です
このページの本文へ移動

計量器の定期検査

ページID:251258601

更新日:2021年4月27日

 私たちの日常生活で必要な電気・ガス・水道の使用量や食料品の計量、健康診断などには、様々な計量器(はかり)が使用されています。
商品の取引や証明書などに使用する計量器(はかり)については、適正な計量が行われるように、定期検査を受けなければならないと計量法で定められています。

 正確な計量器(はかり)でも、繰り返し使用しているうちに誤差が生じてしまう場合があるため、2年に1度の定期検査を受けることが義務づけられています。

定期検査の時期

台東区内の事業所は、令和3年度が定期検査の年になります。定期検査にご協力をお願いします。

4月末~5月 

計量器の有無を確認するため、区が事前調査を行います。事前調査の書類を送付いたしますので、5月25日までに調査票をご記入のうえご返送ください。

9月下旬~11月上旬

事前調査の結果に基づいて、東京都計量協会の検査員が事業所に訪問し、検査を行いますのでご協力をお願いします。

※定期検査の詳細については、
 東京都計量検定所検査課 03-5617-6638 へお問合せください

お問い合わせ

くらしの相談課

電話:03-5246-1144

ファクス:03-5246-1139

本文ここまで

サブナビゲーションここまで