このページの先頭です
このページの本文へ移動

特定の病気の方(特定疾病療養者の方)

ページID:293241210

更新日:2010年10月22日

次の病気で特定疾病の認定を受けると、毎月の自己負担額は、1つの医療機関につき1万円が限度となります。(なお、入院と外来がある場合はそれぞれ1万円ずつとなります。)
※慢性腎不全で人工透析をしている70歳未満の上位所得者または未申告者がいる世帯の方は、自己負担限度額が2万円になります。
それぞれの限度額を超えた分は国保が負担します。

  • 1.人工透析が必要な慢性腎不全
  • 2.血友病
  • 3.HIV感染症(血液製剤に起因するもの)

特定疾病の認定を受けるには、あらかじめ国民健康保険課給付係への申請が必要です。申請に必要なものは以下の通りです。ご不明な点は下記連絡先までお問い合わせください。
1.世帯主のマイナンバーの通知カードまたは個人番号カード
2.世帯主の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  ※1の個人番号カードがある場合は不要です。
3.認定を受ける方の保険証
4.医師の診断書もしくは意見書
5.世帯主の印鑑(朱肉を使うもの)

お問い合わせ

国民健康保険課給付係

電話:03-5246-1253

ファクス:03-5246-1229

本文ここまで

サブナビゲーションここから

厳選メニュー

  • 子育て・若者支援
  • 高齢・障害福祉
  • 健康づくり
  • 観光
サブナビゲーションここまで