このページの先頭です
このページの本文へ移動

滞納(処分)に係る地方税の納税証明書の交付について

ページID:685830058

更新日:2021年4月1日

法人や個人事業主の方が、公益法人の認定申請・事業報告や、酒類販売業の免許申請等で、滞納(処分)に係る地方税の納税証明書(地方税の滞納処分を受けたことがないことの証明書、滞納がないことの証明書)が必要なときは、窓口または郵送で交付申請ができます。
 
 

窓口で申請する場合

下記のものをご用意のうえ、窓口にお越しください。
なお、窓口での交付には1時間程度お時間をいただいておりますのでご了承ください。

申請に必要なもの

ア.本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、保険証等)
イ.手数料 1通につき300円

ウ.委任状 【代理人による申請の場合のみ】
証明書を必要とする本人又は、法人の代表者・職員(社員)以外の代理人が手続きされる場合は必要です。

【法人の申請で代表者・職員(社員)がお越しの場合】 ア・イに追加して必要となります
エ.法人代表者の印鑑
※ホームページより申請書をプリントアウトし、あらかじめ記入・押印のうえ持参されることをおすすめします。
※個人で申請される場合は、申請書に押印は不要です。
オ.法人との関係がわかるもの(法人の申請で、法人関係者が窓口に来られる場合)
※法人代表者がお越しの場合・・・法人の代表者であることが判るもの(登記事項証明書、登記簿謄本、職員証、法人名の確認できる健康保険証等)
※法人の職員がお越しの場合・・・法人の職員であることがわかるもの(職員証、法人名の確認できる健康保険証等)

 申請書、委任状のダウンロードサービスへ

受付窓口

区役所3階 10番窓口(税務課)
 
 

郵送で申請する場合

下記のものをご用意のうえ、税務課税務係あてに郵送してください。

ア 滞納(処分)に係る地方税の納税証明書申請書(郵送用)
  申請書のダウンロードサービスへ

イ 手数料分の定額小為替(1通につき300円)
 ※発行日から6カ月以内のものをご用意ください。
 ※定額小為替は郵便局で購入できます。

ウ 切手を貼った返信用封筒
申請者と同じ所在地・名称(住所・氏名)を記入してください。

エ 住所確認書類(個人での申請で、台東区から転出後、さらに住所を変更されている方のみ)
送付先の住所が記載された個人番号カード・運転免許証・保険証(住所が手書きでないもの)など現住所を証明できる資料の写し

注意事項

・代理人による郵送での申請は受付できません。
・法人の場合は、所在地以外には証明書をお送りできません。
・個人の場合は、住民登録のある住所地以外には証明書はお送りできません。

宛先

〒110-8615
東京都台東区東上野4丁目5番6号
台東区役所 税務課税務係 宛
 

滞納がないことの証明を申請される際の注意点

納付されてから、区に納付情報が到着するまで最大で3週間程度かかります。納付が確認できる前に申請があった場合には、次のような文章を添えて交付する場合があります。

例:令和2年9月分の納期(10月10日)に支払い済みであるが、10月11日に申請された場合で、区が9月分の納付が確認できないとき
⇒ 「滞納のない証明は、令和2年8月(令和2年9月10日納期)分までを対象としています。」

このため、区役所、金融機関等の窓口で納付書により支払った場合には、領収印の押された領収書の原本をご提示いただくことで、証明内容に加算します。

お問い合わせ

税務課税務係

電話:03-5246-1101

ファクス:03-5246-1119

tbc2032

本文ここまで

サブナビゲーションここまで