このページの先頭です
このページの本文へ移動

質問13 軽自動車の車検用納税証明書の発行手続きについて教えてください。

ページID:351173500

更新日:2021年6月2日

回答13

毎年5月に発送している納税通知書は、右側の欄が車検用の納税証明書になっています。車検のある四輪の軽自動車や小型二輪の納税義務者で、前年度以前に未納がない方(※)は、領収印の押印により、過去の税額に滞納がないことの証明となります。納期限後1年間は使用可能ですので、お持ちの方は、改めて交付申請していただく必要はありません。
前年度以前に未納があったことにより納税通知書では未納がないことが証明できない場合や、紛失等により納税証明書が必要な方は、次の方法により交付申請してください。
※納税証明書(継続検査用)中の滞納欄が空欄となっています。

必要なもの

本人確認書類は不要です。(ただし、申請内容が不明瞭な場合は確認することがあります。)
印鑑は不要です。
代理人(販売店など)が取得する場合においても、委任状は不要です。
手数料は無料です。

※金融機関やコンビニエンスストア等で納付されてから、区が納付を確認できるまで3週間程度かかります。納めた後すぐに納税証明書が必要な場合は、領収印の押された領収書の原本をお持ちください。
※スマートフォン(インターネットバンキング・クレジットカード・LINEPay・PayPay)で納付された場合は領収書が発行されませんので、すぐに納税証明書が必要な方は、区役所、区民事務所・同分室、金融機関、コンビニエンスストア等、窓口にてお支払いください。

受付窓口

証明書の受付窓口については、「質問2 税の証明書はどこで取れますか。」をご覧ください。

郵送で請求される場合

直接窓口にお越しいただけない場合は、郵送でも交付申請することができます。
以下のものを台東区役所税務課税務係あてに郵送してください。
■申請書
軽自動車税納税証明申請書(ダウンロードができます。)
申請書のダウンロードサービスへ
または、以下の内容を便箋などの用紙に記載したものでも結構です。
 ・使用目的(車検に使用)
 ・必要な証明の種類(車検用納税証明)
 ・車両番号(ナンバープレートの番号)
 ・納税者の現住所(又は所在地)、氏名(又は名称)
 ・代理人が請求する場合は、代理人の現住所(又は所在地)、氏名(又は名称)
 ・昼間連絡の取れる電話番号
■請求日より3週間以内に納付された方は、支払済み領収書
 原本を送付してください。確認後、証明書に同封してお返しします。
■返信用封筒(切手を貼ったもの)
  納税義務者または代理人の住所・宛名を記入し、切手を貼ってください。

【送付先】
〒110-8615 台東区役所税務課税務係(住所の記載は不要です)
※申請書が区に到着してから証明書がお手元に届くまで、1週間程度日程の余裕を見てください。
※電話・ファックス・電子メールでは申請できません。

お問い合わせ

税務課税務係

電話:03-5246-1101

ファクス:03-5246-1119

本文ここまで

サブナビゲーションここまで