このページの先頭です
このページの本文へ移動

アスベスト含有建築物解体等の届出

ページID:951823576

更新日:2010年10月22日

新型コロナウイルス感染症予防対策における郵送受付について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、 特定粉じん排出等作業実施届出書(様式第3の4)・石綿飛散防止方法等計画届出書(第35号様式)について、郵送でも受付を行っています。
郵送の際は、副本返却用に返信用封筒(切手貼付、返信先記入のもの。レターパックも可)を同封してください。
届出書には必ず 現場責任者等の担当者名、連絡先をご記載の上、 正副2部ご送付ください。


【送付先】

〒110-8615

東京都台東区東上野4丁目5番6号

台東区役所 環境課 公害指導相談担当 宛

アスベスト含有建築物等の解体等工事に関する法令の届出

石綿の質量が0.1%を超える吹き付け石綿や石綿含有保温材等を含む建築物及び工作物等の解体、補修を行う際は、「大気汚染防止法」や「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(東京都環境確保条例)」に基づく事前の届出が必要です。

届出の種類

  1. 大気汚染防止法
  2. 都民の健康と安全を確保する環境に関する条例 (通称:東京都環境確保条例)
  3. 台東区建築物の解体等工事の事前周知に関する要綱

 ※この他、労働安全衛生法、石綿障害予防規則、廃棄物の処理及び清掃に関する法律や建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律など関係法令による届出が必要な場合があります。

大気汚染防止法及び東京都環境確保条例の届出について

 吹付け石綿、石綿を含有する保温材、耐火被覆材、断熱材が使用されている建築物、または、工作物の解体、改修などの作業を行う場合に届出が必要となります。

届出対象
工事の内容/届出様式 大気汚染防止法 環境確保条例
特定粉じん排出等作業実施届出書 (様式第3の4) 石綿飛散防止方法等計画届出書 (第35号様式)
吹付け石綿の使用面積 15平方メートル以上
15平方メートル未満  
吹付け石綿、保温材、断熱材、耐火被覆材が使用されている建築物の延べ面積 500平方メートル以上
500平方メートル未満  

届出様式

届出にあたって

  • 工事施工開始日の14日前 までに、正副2部提出してください。
  • 届出は台東区長宛てになります。

※工事開始の7日前までに、「台東区建築物の解体等工事の事前周知に関する要綱」の届出も必要となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境清掃部 環境課 公害指導相談担当(6階3番窓口)

電話:03-5246-1283

本文ここまで

サブナビゲーションここまで