このページの先頭です
このページの本文へ移動

離乳食講習会

ページID:394617816

更新日:2021年10月7日

新型コロナウイルス感染症の対応について

感染症の流行状況により、急きょ中止等の対応をする場合があります。
最新の情報につきましてはホームページをご覧いただくか、下記担当までお問い合わせください。
(ご予約をされている方にはご連絡させていただきます。)

※お電話での離乳食のご相談もお受けしております。
 下記お問い合わせ先までお気軽にお電話ください。

離乳食講習会

対象・日程

区内在住の生後6~8か月頃の児の保護者(原則第1子)
誕生月により日程が異なります。日程表は3~4か月児健診でお渡ししています。

内容

離乳中期(7~8か月頃)・後期(9~11か月頃)の離乳食のポイントをお話しします。
(保護者には試食があります。)

離乳中期頃の献立例
(中期頃の献立例)7倍がゆ、鶏ささ身と野菜のスープ煮、トマトヨーグルト

離乳後期頃の献立例
(後期頃の献立例)軟飯、肉だんごと野菜のスープ、スティック人参

定員

台東保健所:20組
浅草保健相談センター:12組

会場

台東保健所(台東区東上野4丁目22番8号)
浅草保健相談センター(台東区花川戸2丁目11番10号)

申込み方法

予約開始日の午前9時から電話で申込み
台東保健所 保健サービス課 栄養担当 電話:03-3847-9440

注意事項

いずれの日程も同じ内容ですので、初めて参加する方を優先します。
託児はありませんが、お子さんと一緒に参加できます。

離乳食講習会をご利用の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の再拡大を防止するため、離乳食講習会の利用にあたっては、以下の内容を順守していただきますようお願いいたします。

以下の事項に当てはまる方(保護者も含む)、または、同居家族に当てはまる方がいらっしゃる方は、原則として離乳食講習会の利用をご遠慮願います。


〇37.5度以上の発熱(または平熱比1度超過)のある方
〇息苦しさ・強いだるさのある方
〇咳・のどの痛みなどの症状があり、新型コロナウイルス感染症が強く疑われる方
〇新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触のある方
〇過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者と濃厚接触のある方

※当日、会場入口で上記の確認および検温を実施します。その結果により、ご利用をお控えいただく場合があります。
※新型コロナウイルス感染症以外でも、感染性の病気(水ぼうそう、麻しん、風しん、とびひ等)にかかっている時、または疑いがある時は、離乳食講習会のご利用はお控えください。

利用される際は以下の事項にご協力をお願いいたします。

(1)お子様1人につき、同伴する保護者の方は1名とさせていただきます。
(2)感染対策により授乳スペースや子供用マット等のご用意ができないため、必要に応じてケープや抱っこ紐等をお持ちください。
(3)こまめな手洗いや、出入口等に設置している消毒液による手指の消毒にご協力をお願いします。
(4)保護者の方はマスクを着用し、咳エチケットにご配慮ください。
(5)人との接触を避けるため、人と人との間隔を最低1m確保していただきますようお願いします。
(6)大きな声での会話等を避けていただくようお願いします。
(7)万が一感染が発生した場合は、ご予約時にお伺いした氏名・ご連絡先を必要に応じて保健所の感染症対策担当へ提出する場合があります。
(8)離乳食講習会利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに台東保健所保健サービス課栄養担当までご報告ください。
(9)接触確認アプリ(略称:COCOA)をインストールしましょう。

離乳食について知りたい方へ

YouTubeの台東区公式チャンネルにて、離乳食に関する20分番組を配信しています。
また、離乳食の進め方に関する英語版、中国語版のリーフレットがダウンロードできます。
詳しくは下記ページをご覧ください。

幼児食へのステップアップ教室についてはこちらをご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

台東保健所 保健サービス課 栄養担当

電話:03-3847-9440

本文ここまで

サブナビゲーションここまで