このページの先頭です
このページの本文へ移動

3. 住民票の写しを郵送で取得する(本人または本人と同世帯の方が取得する場合)

ページID:439706091

更新日:2020年10月7日

申請書が区に到着してから交付されるまで1週間から10日程度かかります。
日数に余裕をもって請求してください。

請求書の送り先

〒110-8615
台東区東上野4丁目5番6号
台東区戸籍住民サービス課 証明担当

取得できる方・・・本人または本人と同世帯の方

本人と同世帯でない方が代理で取得する場合は委任状が必要です。親子や親族の方でも同一世帯でない場合は委任状が必要になります。
同一の住所でも世帯が異なる場合があります。

お送りいただくもの

 

必要なもの

備考
1 申請書

ダウンロードサービスをご利用ください。
便箋等をお使いになる場合は次の内容を記載してください。
(1)必要な方の住所、氏名  
(2)記載する範囲は「世帯全員」か「世帯一部」か(世帯一部の場合は必要な方の氏名)   
(3)「続柄」「本籍」の記載の有無、外国人住民の方は「国籍・地域」「中長期在留者・特別永住者等の区分」「在留カードの番号」「在留情報」の記載の有無  
(4))必要な通数 (5)使いみち、提出先
(6)請求者の住所、氏名、昼間連絡がとれる電話番号

2

手数料

郵便局の「定額小為替」または現金書留でお送りください。
切手や印紙では受け取ることができません。
・定額小為替は発行から半年以内(当区発着時点)のものをご用意ください定額小為替には何も記入しないでください。

3

返信用封筒 

返信用封筒に郵便番号・住所(住民登録地に限る)・名前を明記し、切手を貼ってください。
・住民登録地以外のところにお送りすることはできません。・送付先は「4.本人及び住所確認できる書類」に記載された現住所を記入してください。
・万が一郵便事故が起きてしまった場合は区では責任を負えません。
・書留等をご希望の場合は、書留等の送料を同封していただき請求書にその旨を記入してください。
・送料が不足する場合は「送料不足着払」扱いでお送りする場合もあります。

4

本人及び住所確認のできる書類 

有効期限内の運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカードまたは健康保険証などのコピーお送りください。
・パスポートは郵送で請求する場合の本人及び住所確認のできる書類にはなりません。
・氏名及び現住所が記載された面の写しをお送りください。裏面に住所が記載されている場合は裏面の写しも必ずお送りください。 
※健康保険証のコピーについては、「被保険者の記号・番号」と「保険者番号」の部分を見えないように、黒塗りするなどしてください。

5

委任状(上記「請求できる方」の代理人が請求する場合 

委任状はこちらを確認してください
・本人等住民票を取得できる方からの委任状が必要です。
・委任状は委任者本人が自署・押印してください。
・親子など親族の方でも本人と同世帯でない場合は委任状が必要です。同一住所でも世帯が異なる場合があります。
・委任状の記載不備のため交付不可になる事例が発生しておりますので、「委任状」のリンクをクリックして注意点を必ず確認してください。

手数料について

1通 300円

住民票の写し等に関するよくあるご質問のQ&A

申請書ダウンロードについて

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

戸籍住民サービス課証明担当

電話:03-5246-1163

ファクス:03-5246-1166

本文ここまで

サブナビゲーションここまで