このページの先頭です
このページの本文へ移動

集合住宅防災資器材購入補助金

ページID:102489406

更新日:2021年8月31日

マンション等の集合住宅が購入する防災資器材経費の一部を補助します。

大規模地震等の災害に備え、区内の集合住宅の防災対策の推進及び地域住民等と連携した防災力の向上を図るため、集合住宅の管理組合等が自主的に防災資器材を購入する際に、これに係る経費の一部を区が補助します。

補助対象

補助対象となる集合住宅

  • 台東区に所在している。
  • 総戸数10戸以上
  • 新耐震基準を充たしている。

補助の要件

  • 地元町会に加入している。
  • 台東区マンション管理組合登録制度に登録済みである。
  • 防災資器材購入後、1年以内に防災訓練を実施することができる。
  • 自主防災組織の規約及び防災活動計画書が整備されている。

補助金額

補助率

防災資器材購入費用の2分の1を補助します。(1,000円未満切り捨て)

補助限度額

総戸数10戸以上50戸未満の場合

  10万円

総戸数50戸以上の場合

  20万円

補助対象となる資器材

スタンドパイプ、可搬式消火ポンプ、リヤカー、はしご、バール、スコップ、ハンマー、のこぎり、ジャッキ、救助用ロープ、階段搬送機具、救急セット、担架、AED、毛布トランシーバー、メガホンヘルメット、防塵メガネ、軍手、投光器、発電機、テント、ブルーシート、災害時用トイレ 等

※食料品・飲料水は補助対象外です

申請方法

補助金申請の流れ

申請の流れは、以下のとおりです。 (申請予定の方は、事前に危機・災害対策課までご連絡ください)

  1. 区に事前相談し、補助に関する説明を受けます。
  2. 申請書等を作成し、区に提出します。(申請前にメール等で事前確認いたしますので、ご相談ください)
  3. 区は提出された申請書等の内容を審査し、補助の交付を決定します。
  4. 区から交付決定通知書等が届いたら、防災資器材を購入してください。
  5. 購入後に、購入報告書等を作成し、区に提出します。
  6. 区は提出された報告書等の内容を審査し、補助の交付額を確定します。
  7. 区から交付額確定通知書等が届きます。(区が支払処理後に、指定された口座に補助金が振り込まれます)

※資器材購入後 1年以内 に訓練を実施し、実施日から14 日 以内に 「 防災訓練実施報告書」 を提出してください。

ご参考

申請書類一覧

補助金申請の際は、以下の書類が必要です。

  1. 台東区集合住宅防災資器材購入補助金交付申請書兼誓約書(別記様式第1号)
  2. 防災資器材購入計画書(別記第2号様式)
  3. 防災訓練実施計画書(別記第11号様式)
  4. 自主防災組織等の規約及び防災活動計画書等の写し (※)
  5. 購入を計画している防災資器材の見積書等の写し
  6. 購入を計画している防災資器材の名称、形状、仕様等がわかる資料
  7. その他(住戸の数がわかる資料)

※上記1から3の様式はダウンロードが可能です。
※上記4の「自主防災組織等の規約及び防災活動計画書」が整備されていない場合は、危機・災害対策課にお問合せください。

様式のダウンロード

Microsoft Word 形式

Adobe PDF 形式

その他

要綱等

マンション防災計画について

マンション防災計画の作成については、以下のページをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機・災害対策課担当

電話:03-5246-1094

ファクス:03-5246-1099

本文ここまで

サブナビゲーションここまで