このページの先頭です
このページの本文へ移動

ハザードマップ(水害・土砂災害)

ページID:698961830

更新日:2021年5月12日

現在ハザードマップについて、宅地建物取引業者の方からのお問い合わせが急増しております。
宅地建物取引業者の方は必ず以下のページをご覧の上、お問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。

ハザードマップを改訂しました(令和3年1月)

平成27年の水防法改正以降、台東区では国・都が作成する各種浸水想定(予想)区域図及び土砂災害警戒区域図の新規作成・改訂に併せ、ハザードマップを随時新規作成・改訂しています。
この度、都の高潮浸水想定区域図の作成を受け、「台東区高潮ハザードマップ」を作成いたしました。
また、ハザードマップ活用の利便性を向上させるため、荒川氾濫時のハザードマップを「台東区水害ハザードマップ」より個別化した「台東区荒川水害ハザードマップ」を作成いたしました。
上記2点に加え、「たいとう区安全・安心ハンドブック」、「防災地図(地震編)」をセットとして令和3年2月より区民の皆様には全戸配布いたします。
その他、区役所10階危機・災害対策課、各区民事務所・地区センターでも配布いたしますので、ぜひご活用ください。
なお、各種水害についての説明は「たいとう区安全・安心ハンドブック」に記載されておりますので、そちらも併せてご覧ください。

令和3年2月現在台東区で発行している災害種別ハザードマップ一覧

災害種別 ハザードマップ名 発行年月
荒川氾濫

台東区荒川水害ハザードマップ ※1

令和3年1月
神田川氾濫 台東区神田川水害ハザードマップ ※1 令和2年1月
内水氾濫 台東区水害ハザードマップ(裏面) ※2 平成29年9月
高潮 台東区高潮水害ハザードマップ 令和3年1月
土砂災害 台東区土砂災害ハザードマップ 令和2年1月

※1 平成29年1月発行の「台東区水害ハザードマップ」に本災害についてのハザードマップが掲載されておりますが、令和3年1月に作成したものが最新のものとなっております。
※2 「東海豪雨相当の雨が降った場合」と記された面が該当します。浸水予想区域図の仕様上、神田川氾濫時の区域図(水防法改正前)と同一となっております。なお、内水氾濫におけるハザードマップは令和3年度に改訂予定でございます。

各種ハザードマップの説明、ダウンロードリンクは以下に記載しております。

本ページにて公開しておりますハザードマップを私的使用や引用など、著作権法上認められている行為を超えた使用を希望される場合につきましては、ページ最下部の問合せ先までお問い合わせください。

台東区荒川水害ハザードマップ(該当する水害:荒川氾濫)

台東区荒川水害ハザードマップは、荒川が氾濫した際の浸水範囲、浸水の深さを地図上に示したものです。避難経路の確認や緊急時の迅速な対応にお役立てください。
※荒川氾濫の想定については、平成29年9月発行の「台東区水害ハザードマップ」に記載がありますが、今回作成したものが最新の想定になります。従って、荒川の氾濫については、こちらの「台東区荒川水害ハザードマップ」をご活用ください。

台東区神田川水害ハザードマップ(該当する水害:神田川氾濫)

台東区神田川水害ハザードマップは、神田川が氾濫した際の浸水範囲、浸水の深さや浸水継続時間を地図上に示したものです。避難経路の確認や緊急時の迅速な対応にお役立てください。
※台東区では、以下のリンク先のとおり、神田川氾濫等の風水害を対象とした避難場所を指定しました。そのため、「台東区神田川水害ハザードマップ」に記載の避難所と変更がありますので、ご注意ください。

※神田川の想定については、平成29年9月発行の「台東区水害ハザードマップ」に記載がありますが、今回作成したものが最新の想定になります。従って、神田川の氾濫については、こちらの「台東区神田川水害ハザードマップ」をご活用ください。

台東区水害ハザードマップ(該当する水害:内水氾濫)

台東区水害ハザードマップは、表面が荒川が氾濫した場合、裏面が東海豪雨相当の雨が降った場合の内水氾濫(雨水出水)及び神田川が氾濫した場合の浸水範囲や浸水深を地図上に示したものです。英語、中国語、韓国語版も作成してありますので、ご覧ください。(荒川外水氾濫、神田川外水氾濫の外国語版については令和3年度改訂予定)
令和3年2月現在、日本語版の荒川が氾濫した場合と神田川が氾濫した場合のハザードマップは別途作成しておりますので、そちらをご覧ください。
内水氾濫のみ、本ハザードマップが最新となっております。
※台東区では、以下のリンク先のとおり、内水氾濫等の風水害を対象とした避難場所を指定しました。そのため、「東海豪雨相当降雨による内水氾濫区域図」に記載の避難所と変更がありますので、ご注意ください。

日本語版(平成29年度作成版)

※上記ファイルは、平成29年発行の「台東区水害ハザードマップ」の一部(東海豪雨相当の雨が降った場合、神田川が氾濫した場合)を抽出し、神田川外水氾濫についての記述を削除した他、軽微な修正を加えたものになります。
※平成29年10月より全戸配布しました「水害ハザードマップ」については、「つくばエクスプレス」の路線図に一部誤りがありました。修正したものを掲載しております。

英語版(平成30年度作成版)

中国語版(平成30年度作成版)

韓国語版(平成30年度作成版)

台東区高潮水害ハザードマップ(該当する水害:高潮)

平成27年の改正水防法に基づき、東京都より台東区の一部地域は浸水想定区域として公表されました。台東区高潮水害ハザードマップは、高潮が発生し、河川から越水した際の浸水範囲、浸水の深さや浸水継続時間を地図上に示したものです。避難経路の確認や緊急時の迅速な対応にお役立てください。

台東区土砂災害ハザードマップ(該当する水害:土砂災害)

土砂災害防止法に基づき、台東区では、平成31年3月に谷中地域の一部、また、令和元年9月に池之端地域の一部において、土砂災害警戒区域(土砂災害特別警戒区域含む)が指定されました。このことを受けて、新たに土砂災害ハザードマップを作成しましたので、避難経路の確認や緊急時の迅速な対応にお役立てください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機・災害対策課

電話:03-5246-1092

ファクス:03-5246-1099

本文ここまで

サブナビゲーションここまで