このページの先頭です
このページの本文へ移動

住まい探しでお困りの方へ(高齢者・障害者・ひとり親世帯)

ページID:419165971

更新日:2020年4月10日

住宅確保要配慮者向けの入居相談窓口について(居住支援サービスのご案内)

 台東区では、高齢者や障害者、ひとり親世帯など、年齢や身体状況等の理由により、住まい探しでお困りの方を対象に、民間賃貸住宅への入居相談窓口を令和2年3月から開設しました。
  

1 この制度の主な対象の方
(1)高齢者世帯:高齢者(65歳以上)の単身者世帯、高齢者のみの世帯、または高齢者と18歳未満の児童のみの世帯
(2)障害者世帯:身体障害者手帳4級以上の者、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持する者を含む世帯
(3)ひとり親世帯:18歳未満の児童と、父または母のみの世帯 
  

2 この制度を利用する場合の資格要件
・現在、台東区内に住んでいること
・在宅での日常生活が営めること
・住宅探しに困っていること

3 利用方法
(1)台東区役所住宅課まで、電話で受け付けます。または、窓口(区役所5階10番)で受け付けます。
  ※新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴いまして、当面の間、窓口(区役所5階10番)での受付を休止
   します。何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
(2)条件などの詳しいことをお聞きします。
(3)相談日時を予約し、お知らせします。毎週金曜日の午後1時30分から4時30分までです。なお、ご事情により、別の日時での対応も可能です。
(4)予約した日時に、区役所5階(10)番窓口へお越しください。相談時間は、おおむね30分程度です。
(5)面談の上、物件情報を提供します。希望に合う物件があれば、不動産店に連絡し、下見・契約までご自身でおこなってください。

4 ご注意いただきたいこと
・この制度は、住宅のあっせんではなく、情報の提供になります。 
・必ずしも台東区内の物件をご紹介できない場合もあります。
・お部屋の契約に関しては、利用者ご本人におこなっていただきます。
・情報の提供がない場合もありますので、ご了承ください。
   
   

こちらからリーフレットをダウンロードできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市づくり部 住宅課 居住支援・空き家相談担当

電話:03-5246-1468

ファクス:03-5246-1319

本文ここまで

サブナビゲーションここまで