このページの先頭です
このページの本文へ移動

風しんの追加的対策について

ページID:508119284

更新日:2021年3月4日

風しんの追加的対策について

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき法的に行われています。しかし、公的な補助を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。そのため、令和4年3月31日までの3年間に限り、対象世代の男性が風しんにかかる定期予防接種の対象として追加されました。
対象の方には既にクーポン券を郵送しましたので、お手元にない場合は下記までお問合せください。

風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

予防接種までの流れ

(1)区から発行されたクーポン券を実施場所へ持参し、抗体検査を受ける。
(2)抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方が予防接種の対象となります。
*平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けた記録をお持ちの方はその結果で予防接種を受けることができます。 

*抗体価は国の基準となります。
*19歳以上の妊娠を希望する女性(妊婦含む)の同居者で、HI法16倍、またはEIA法6.0以上8.0未満の方は区の助成が受けられる場合があります。下記までお問合せください。

クーポン券有効期限(有効期限が延長されることになりました)

令和4年3月31日 
(変更前:令和3年3月31日)
*クーポン券の有効期限が延長されることになりました。
*クーポン券の有効期限が「2020年3月」または「2021年3月」と表記されていても、そのまま使用できます。

実施場所

(1)全国の実施医療機関(厚生労働省HPでご確認ください)

(2)台東区国民健康保険に加入している場合は、総合健康診査で抗体検査を受検できる場合があります。実施については、健診予約時にお問合せください。
(3)社会保険に加入している場合は、職場での事業所健診にて抗体検査を受検できる場合があります。職場の健診担当までお問合せださい。

クーポン券を利用できない方

1 受診日現在、台東区に住民登録がない場合(住民登録している自治体にお問合せください)
2 クーポン券の有効期限が切れている場合

検査・接種費用

 無料

全国の実施医療機関及び風しんの追加的対策の詳しい情報については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

関連情報

区内在住の満19歳以上の妊娠を希望する女性とその同居者の方へ風しんの抗体検査と予防接種の費用助成を行っています。

お問い合わせ

台東保健所 保健予防課予防担当

電話:03-3847-9471

ファクス:03-3841-4325

電子申請
※台東区に転入された方や紛失等によりクーポン券がお手元にない方は、クーポン券の交付受付を実施します。

風しん追加対策抗体検査クーポン券等の申込

本文ここまで

サブナビゲーションここまで