このページの先頭です
このページの本文へ移動

【在園児用】保育園入園の継続手続きについて

ページID:468883561

更新日:2021年1月20日

保育園入園の継続手続きについて

 令和2年度に台東区内の認可保育園・こども園(長時間)・地域型保育事業・緊急保育室に通っている方で、令和3年4月以降も引き続き保育が必要な場合は、保育園入園の継続手続きを行っていただく必要があります。詳細は、保育園経由で送付している案内をご確認ください。
 なお、継続手続きに必要な書類は以下からダウンロードできます。

 ※「就労証明書(勤務等に関する証明書)」は、保護者が就労している場合に必要です。
   産前産後休業中または育児休業中の場合も必要となります。
 ※保護者のいずれも(ご両親)が就労している場合は、ぞれぞれ提出が必要です。
 ※「就労証明書(勤務等に関する証明書)」以外の「保育の必要性が確認できる書類」については、以下のページを参照してください。

継続書類の電子申請による提出について

 令和2年12月21日から令和3年1月29日まで、「東京共同電子申請・届出サービス」を利用して、継続書類を電子申請で提出することができます。申請は下記URLにアクセスしてください。(今年度は、システムの都合上スマートフォンでの手続きはできません。)
○子どものための教育・保育給付認定現況届
  URL: 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1605512857735(外部サイト)
○家庭状況申告書(継続利用)
  URL: 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1605594181439(外部サイト)
※事前に、保育の必要性が確認できる書類(保護者全員分)をPDFファイルでご準備ください。
※入園している子どもの人数分の申請が必要です。
※申請にあたっては、入園している子どもの人数分の「こどもコード」の入力が必要です。
  お子さまの「こどもコード」は「家庭状況申告書(継続利用)」の裏面上部に記載してあります。
※継続書類を電子申請で提出する場合は、必ず通っている保育園にもその旨ご連絡をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

児童保育課保育相談係

電話:03-5246-1234

ファクス:03-5246-1289

本文ここまで

サブナビゲーションここまで