このページの先頭です
このページの本文へ移動

多胎児家庭向けタクシー利用料支給事業

ページID:885543375

更新日:2020年10月7日

台東区では、多胎児(双子や三つ子など)を養育している家庭を支援するため、乳幼児健診等の母子保健事業を利用する際の、タクシー利用料金の一部を支給します。

対象

台東区民で3歳未満の多胎児を同一世帯で養育する保護者

限度額

1世帯あたり 年間最大24,000円(こども商品券にて支給)
※年度途中での出生、転入や年度途中で3歳になる場合には、月額2,000円を差し引きした金額分のこども商品券を支給します。

対象となる事業・費用

多胎児の乳幼児健診・予防接種・産後ケア事業、多胎児家庭の交流会、相談事業等の母子保健事業を利用する場合や、保健所の保健師、子ども家庭支援センター(日本堤子ども家庭支援センター谷中分室を除く)の相談員等へ相談する場合の外出した際にかかる移動のための費用

※タクシー利用料のみ。電車やバス、自家用車等は対象外となります。

※上記の事業以外に、保健所で行う「離乳食講習会」、「幼児食へのステップアップ教室」、「赤ちゃんのお口ふれあい教室」、「親子の歯ッピー教室」なども該当します。

※子ども家庭支援センターのひろばの利用、図書館等の利用は、補助の対象外です。

申請書類の配付

区で対象者を確認し、順次申請書類を郵送します。

※対象世帯であるのに郵送されない場合にはお問合せください。

申請方法

下記2点の申請方法があります。
(1)下記リンク先からの電子申請
(2)支給申請書を記入し、下記担当窓口へ持参または郵送

※令和3年3月31日までに、保健師等と相談した日付、利用実績等を記載する「実績報告書」の提出も別途必要です。実績報告書の提出は、3月頃にご案内の通知を送付する予定です。

電子申請

支給申請書様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子育て・若者支援課庶務担当

電話:03-5246-1237

ファクス:03-5246-1289

本文ここまで

サブナビゲーションここまで