このページの先頭です
このページの本文へ移動

転入・転出届等引越しの手続きについて

ページID:533041327

更新日:2016年12月22日

質問 転入・転出届等手続きの窓口の時間について教えてください

お答えします

本庁舎は8時30分から17時15分、区民事務所・分室は8時30分から17時になります。水曜日のみ本庁舎と区民事務所では延長窓口として19時まで開庁しております。なお、他の市区町村や関連機関への確認が必要な業務(転入等)は受付できない場合があります。また、毎月第二日曜日のみ本庁舎で9時から17時で手続きをお受けしております。

質問 転入届(台東区外から台東区へのお引越し)に必要なものは何ですか?

お答えします

今まで住民登録していたところから発行された転出証明書、ご本人確認できる身分証明書、通知カード(マイナンバー)が必要になります。
住民基本台帳カード又はマイナンバーカードを利用して転出届をされた方は、カードとカードの暗証番号の照合が必要となります。

※住民基本台帳法施行令第11条により、居住確認をさせていただく場合がありますので、賃貸契約書や公共料金の領収書等(異動日頃の日付の入ったもの)もお持ちください。

質問 引越ししてから二週間以上たってしまいましたが転入届を出すことができますか?

お答えします

転入届は出すことができますので、転出証明書、本人確認できる身分証明書、通知カード(マイナンバー)を持って、窓口で申請してください。

※住民基本台帳法施行令第11条により、居住確認をさせていただく場合がありますので、賃貸契約書や公共料金の領収書等(異動日頃の日付の入ったもの)もお持ちください。

質問 住所変更は郵送でできますか

お答えします

転出届(台東区から台東区以外へのお引越し)のみ郵送でおこなうことができます。転入届(台東区へのお引越し)、転居届(台東区内でのお引越し)は窓口でのみの受付となります。

質問 窓口に行けないときの転出届の方法を教えてください。

お答えします

委任状をお持ちいただき代理人の方が窓口で手続きしていただくか、郵送での手続きとなります。

質問 区役所以外で住所変更の手続きができる場所はありますか?

お答えします

台東区内の各区民事務所・分室にてお手続きしていただけます。
(地区センターでは手続きを受付できません)

質問 海外に出国するときの手続きについて

お答えします

長期で行かれるとき(一年以上の出国の場合)は、出国前にあらかじめ海外転出届が必要となります。出国される二週間前から手続きすることができます。すでに出国されている方は、出国日の確認が必要となりますので、出国日のはいったパスポートをお持ちください。

質問 海外から帰国したときの手続きについて

お答えします

長期で帰国されたとき(一年以上日本にお住まいになる場合)に海外転入届が必要となります。転入者全員のパスポート、戸籍謄本又は抄本と附票が必要となります。台東区が本籍地の方は、戸籍謄本又は抄本、附票は不要です。自動化ゲートを利用しパスポートに出入国履歴が残らない場合は、eチケットや飛行機搭乗券の半券等、入国日が確認できるものをパスポートと併せてお持ちください。

※住民基本台帳法施行令第11条により、居住確認をさせていただく場合がありますので、賃貸契約書や公共料金の領収書等(異動日頃の日付の入ったもの)もお持ちください。

質問 引越しする前に届出は可能ですか?

お答えします

転出届(台東区外への引越し)は引越し日の二週間前から手続きが可能です。転入届(台東区への引越し)、転居届(区内での引越し)は引越しが済んでからの届出となります。

お問い合わせ

戸籍住民サービス課住民記録担当

電話:03-5246-1164

ファクス:03-5246-1166

本文ここまで

サブナビゲーションここまで