このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年第3回区議会定例会 区長発言

更新:2017年9月11日

はじめに

 平成29年第3回区議会定例会の開会にあたり、ご挨拶を申し上げます。
 本区は、上野、浅草、谷中をはじめ、江戸の昔から続く名所の数々を擁し、まちや暮らしの中に、江戸のこころと伝統が息づいています。
 来年は、江戸から明治へと時代が変わり、「東京」が誕生して、150年の節目の年にあたります。
 私たちのまちには、時代が移り変わる中でも、人々の心意気によって守り抜かれた、歴史と伝統に根付いた有形無形の財産が数多く存在します。これらは、世界に誇る宝であり、本区の魅力を形づくっています。昨年、世界文化遺産に登録された「国立西洋美術館」は、まさにその一つであり、こうした宝を大切に守り、将来の世代に着実に継承していかなければなりません。
 そして、先人達が築き、守り受け継いできた歴史と文化を区民の皆様とともに再認識し、まちの魅力をより一層高めていくことが重要であると考えています。
 私は、区民の皆様が本区への愛着と誇りを持ち、心豊かにいきいきと暮らし続けられるまち、多くの方に訪れてみたいと思っていただけるまちの実現を目指してまいりますので、区議会の皆様の力強いご支援とご協力をお願い申し上げます。

台東区発足70周年記念事業について

 それでは、台東区発足70周年記念事業について申し上げます。
 本年3月15日、台東区は、区議会や区民の皆様と手を携え、ご支援、ご協力をいただきながら、区制発足70周年を迎えました。
 来たる10月22日には、浅草公会堂におきまして、「台東区発足70周年記念式典」を執り行います。
 式典では、地域の発展と福祉向上に多大なご貢献をいただいた方々に敬意を表し、その功績を称え、感謝を申し上げたいと思います。
 このほか、区制発足70周年記念誌の発行や小中学校の校歌集CDの作成、6月に誕生した赤ちゃんパンダをデザインに含めたオリジナルナンバープレートの交付など、区民の皆様に、本区への愛着を一層深めていただけるような記念事業を、引き続き展開していきます。
 今後も、区民の皆様、地域の方々とともに、70年の歳月の中で築き上げてきた強固な信頼の絆を礎にして、台東区政のさらなる成長・発展を目指して取り組んでまいります。

都市交流について

 次に、都市交流について申し上げます。
 本年は、日本・デンマーク外交関係樹立150周年にあたります。デンマーク・グラズサックセ市と姉妹都市提携を結ぶ本区では、浅草文化観光センターでの「隈研吾小さな建築展」や東京国立博物館平成館での演奏会の開催など、様々な交流推進事業を実施しています。
 また、4月に姉妹区提携40周年を迎えた墨田区と観光分野での連携をさらに深め、両区の観光資源を有効に活用することで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、より効果的な観光振興に努めてまいります。
 また、7月には、新たな取り組みとして、千束通商店街に「ふるさと交流ショップ台東」を開設しました。
 最初の出店自治体である宮城県大崎市をはじめ、姉妹・友好都市や、本区と連携する都市が、観光情報のPRのほか、それぞれの地域の地酒や銘菓、工芸品等の特産品を販売し、オープン以来、多くの来店者でにぎわっています。
 これも、千束通商店街の関係者をはじめ、地域の皆様の多大なるご支援、ご協力の賜物であり、心より感謝申し上げます。
 私は、ふるさと交流ショップの事業を通じて、出店自治体のPRだけでなく、地域に密着した交流や地元商店街の活性化につなげ、ともに発展させていきたいと考えております。
 今後も、これまでの交流事業の成果を活かしつつ、区民と国内外の様々な都市の皆様が相互理解を深める機会を創出し、より一層連携して、さらなる地域の活性化、まちの元気につながる取り組みを推進していきます。

今後の区政運営について

 最後に、今後の区政運営について申し上げます。
 3年後に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え、本区には国内外からさらに多くのお客様が訪れることが予想されます。
 本年は、「花の心プロジェクト」をさらに推進し、7月に東京都や地域の商店街と連携して、雷門通り周辺を「花の心ハンギングバスケット」で飾り、「おもてなし」の機運をより一層高める取り組みを始めました。
 四季折々の花で飾られた、うるおいのあるまちづくりを進め、「花の心」で多くの方々をお迎えします。
 そして、何よりも最大のおもてなしは、だれもが「安全・安心」を感じられるまちであることと考えています。
 このような認識のもと、観光バス対策では、新たな待合所を整備し、受入環境を充実するほか、10月からは「東京都台東区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」を施行いたします。
 引き続き区民の皆様のご協力をいただきながら、だれもが安全で安心して過ごすことができるまちづくりを進めてまいります。
 また、区内5園目の認定こども園となる「忍岡こども園」や、区有地を活用した緊急保育室を開設し、待機児童対策など子育て支援の充実に努めてまいります。
 今後も、区民の皆様が健やかに暮らすことができるよう、安全・安心の確保や、区民福祉の向上を図り、「躍進台東 新しい台東区」の実現に向けて、全力で区政運営に邁進してまいります。
 引き続き、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、私の挨拶といたします。

 なお、本定例会には、「平成28年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算」ほか13件の議案を提出しております。
 よろしくご審議の上、いずれも可決賜りますようお願い申し上げます。

(注 本文は口述筆記ではないため、表現その他若干の相違があります。)


服部区長

お問い合わせ

企画課
電話:03-5246-1012  ファクス:03-5246-1019
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る