このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年10月1日より、自転車の点検・整備が義務化されます

更新:2020年3月26日

台東区では、平成27年に「台東区自転車安全利用促進条例」を制定しました。自転車安全利用の更なる促進を図るため、同条例の一部を改正します。

条例改正のポイント

<令和2年4月1日施行(東京都内)>
東京都の条例が改正され、4月1日より自転車利用中の対人賠償事故に備える保険等への加入が義務になります。
詳しくはこちらをご連絡ください。→自転車保険等への加入が義務化されます

<令和2年10月1日施行(台東区内)>
台東区では、令和2年10月1日から自転車の点検・整備が義務になります。

条例

点検・整備の義務化について

自転車はだれでも気軽に利用できる乗り物ですが、車と同じく車両です。整備不良のまま走行すれば、操作の安全性が保たれず、重大な事故につながるリスクが高まります。
そこで台東区では、条例の一部を改正し、令和2年10月1日から自転車の点検・整備を義務化します。

整備士

日常点検と定期点検をしましょう

「日常点検」とは?
日頃から自転車に乗る際に、ブレーキやライトに異常がないか等、ご自身で自転車の状態を点検をすることを指します。

「定期点検」とは?
年に一度を目安に、自転車屋さんで点検・整備をしてもらうことを指します。

TSマーク取得費用の助成制度をご活用ください!

TSマークは、自転車安全整備士に点検・整備をしてもらった自転車に貼られるシールのことで、1年間有効の賠償責任保険と傷害補償等が付帯されています。
台東区では、点検・整備及び保険加入促進のため、TSマーク取得にかかる費用の一部を助成しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
台東区TSマーク取得費用助成事業について

TSマーク
TSマーク見本

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

交通対策課交通対策担当
電話:03-5246-1288  ファクス:03-5246-1319
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る