このページの先頭です
このページの本文へ移動

食物アレルギー

ページID:395960329

更新日:2020年7月31日

食物アレルギーとは

食物アレルギーとは、ある特定の食べ物が原因で、アレルギー反応があらわれる疾患です。症状は、皮膚のかゆみ、じんましん、湿疹などの皮膚症状が多く見られます。その他にも鼻水、腹痛、下痢、呼吸困難などの症状がみられ、まれに意識障害や血圧低下などを伴うアナフィラキシーショックを起こすこともあります。
平成26年10月に東京都が実施した、アレルギー疾患に関する3歳児全都調査では、食物アレルギーに罹患している割合が16.7%で、増加傾向にありました。
アレルギーを起こしやすい食品として、卵、牛乳、小麦などが多く見られますが、その他にも様々な食品があります。心配な方は、かかりつけ医等にご相談ください。

アレルギーに関する情報

保健所のアレルギーに関する事業

台東区立小中学校のアレルギー対応

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

台東保健所 保健サービス課栄養担当

電話:03-3847-9440

ファクス:03-3847-9467

本文ここまで

サブナビゲーションここまで