このページの先頭です
このページの本文へ移動

ブロック塀等の改善工事助成

ページID:559885050

更新日:2021年5月10日

新型コロナウイルス拡大に伴う対応について

  新型コロナウイルス拡大に伴う「緊急事態宣言」の発令を受けて、区では一部の窓口業務の休止、縮小を行っております。
 そのため、ブロック塀等の改善工事助成に関しましても、新規の申請受付(区職員による現地確認)は5月31日まで、見合わせております。
 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

わが家のコンクリートブロック塀を調べましょう

 ご自分で簡単にブロック塀等の安全性が確認できます。ぜひご利用ください。

ブロック塀等の改善工事助成

 平成30年6月の大阪北部を震源とする地震においてブロック塀が倒壊し、登校中の児童が巻き込まれる痛ましい事故が発生しました。台東区では、基準に適合しないブロック塀等の撤去・改善をお願いするとともに、工事費用の一部を助成する制度を設けています。
 この機会にブロック塀等の改善をご検討ください。

対象となる塀等

道路に面した高さ1.2mを超えるブロック塀等※
※コンクリートブロック造、組積造、その他これらに類する構造の塀又は門柱

助成対象者

1.対象となる塀の所有者
2.個人または中小企業
3.住民税を滞納していない者(法人の場合は法人都道府県民税)

助成金額

助成対象工事費の1/2以内とし、15万円を限度とします。
※助成金を受けるには、事前に申請する必要があります。
※区から通学路沿道ブロック塀等適合性調査結果通知書を受けた塀等は、
 助成金額が異なる可能性があるため、下記の案内も参考にし、別途お問い合わせください。

パンフレット

ブロック塀等の改善工事助成【通学路(要調査・要改善)】

 ブロック塀等の改善工事助成は、令和2年度まで限度額を15万円から50万円に拡充してきました。区では引き続き、通学路の安全確保のため、通学路沿道の対象となるブロック塀等については1年間延長し、令和3年度まで助成限度額を50万円とします。
 この機会に、ブロック塀等の改善をご検討ください。

対象となる塀等

 区が平成30年度に実施した「通学路沿道ブロック塀等適合性調査」の結果、「要調査」及び「要改善」と判定されたもののうち、道路に面した高さ1.2mを超えるブロック塀等※

※コンクリートブロック造、組積造、その他これらに類する構造の塀又は門柱

助成対象者

1.対象となる塀の所有者
2.個人または中小企業
3.住民税を滞納していない者(法人の場合は法人都道府県民税)

助成金額

助成対象工事費の1/2以内とし、50万円を限度とします。
※助成金を受けるには、事前に申請する必要があります。

パンフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築課 構造防災担当

電話:03-5246-1335

ファクス:03-5246-1359

本文ここまで

サブナビゲーションここまで