このページの先頭です
このページの本文へ移動

産後ケア(宿泊型・日帰り型)

ページID:545395629

更新日:2022年4月1日

目次

 台東区では出産後、助産師などのアドバイスを受けながら育児方法を学んだり、育児の不安を軽減していただく場として、「産後ケア」を実施しています。

1.対象

以下のすべてにあてはまる出産後4か月未満のママと赤ちゃん
■台東区の住民登録がある
■産後ケアを必要とする方
*医療行為が必要な方はご利用いただけない場合がありますので、予めご了承ください。
日帰り型(集団型)のみ出産後1年未満のママと赤ちゃんがご利用できます。

2.自己負担金額

各実施施設で定めた料金より区負担額を引いた金額をお支払いいただきます。
詳細は以下のPDFファイルをご確認ください。

■宿泊型自己負担金額の計算方法:
 (例)永寿総合病院で1泊2日利用する場合:2日利用となり、(基本額30,000円-区負担額25,000円)×2日分=10,000円 となります。

3.利用上限

1回の出産につき合計7日
*例えば、宿泊型を3泊4日利用し、日帰り型を3日利用すると合計7日となり、利用上限に達することになります。

4.利用の流れ 事前申請(妊娠28週以降)

事前申請後、利用承認決定まで最短で1週間程度の時間を要する場合があります。
余裕をもって申請してください。

(1)ID・パスワード作成

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

(2) 産後ケア事前申請

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

産後ケア事前申請(3)(4)

5.利用の流れ 利用調整(出産後)

利用申し込み

利用調整結果連絡

利用当日

6.実施施設

実施施設の一覧は以下のファイルをご参照ください。

利用時の注意点はこちらの表でご確認ください。

7.実施施設の詳細情報(各施設のホームページ・リーフレットなど)

産後の体調に合わせて、自宅での子育てのイメージができるようにサポートしていきます。ぜひご利用ください。

お気軽にご相談ください。

特に決まったスケジュールはありません、気ままにのんびり過ごしていってください。時間通りの利用でなくても構いません。準備ができたら家を出て、疲れたら早めに帰ってOKです。
ママ同士でおしゃべりしたいな、他の赤ちゃんはどんな感じなんだろう・・・などなど、いろいろなことをここで試してみてください。
助産師がいますので、なんでも相談してみてください。

ママの身体の回復と各々のご家族に合った育児方針を一緒に考えて支援していきます。

少し疲れたな、ゆっくり休みたい、でも赤ちゃんのお世話ができるのは私しかいない、という方や小さなことなんだけど聞きたいことがいっぱいという方など、産後のママの心と身体を休めていただき、赤ちゃんと笑顔で過ごせるように不安や心配なことをお聞きし、一緒に解決方法を探します。
気軽に手ぶらでどうぞ!

ぜひお気軽にご相談ください。

とにかくゆっくりしたい、赤ちゃんを預かってほしい、話を聞いてほしい、授乳や沐浴を学びたい等、ご希望をお聞かせください。
赤ちゃんとの生活が楽しい日々になるようスタッフ一同心を込めてお手伝いさせていただきます。

赤ちゃんとの子育ての毎日、ちょっと休息はいかがですか?リラックスして過ごす・・・、アロマやヘッドスパを楽しんでみたり・・・
いつもと違う時間の過ごし方はいかがでしょうか。頑張るママたちに、くつろぎの場所をご用意しました。
皆様のお越しをお待ちしております。

安心して赤ちゃんとの生活をはじめるお手伝いします。上の子と一緒にお泊りすることも可能です。

当施設は綾瀬産婦人科の産後ケア専門施設です。「ケア」と一言で言っても「育児手技を知りたい」「早く回復したい」など、いろいろとあると思います。
スタッフには、助産師・看護師に加えて保育士もおり、発育遊びなども早期から取り組め、お一人おひとりのニーズに合ったサポートをします。
専門施設ならではの育児グッズも取り揃えております。全室個室で、ファミリータイプもあります。別室で赤ちゃんのお預かりも可能です。
パートナーやご家族も宿泊することができます(別途費用必要)。

ぜひお気軽にご相談ください。

産後ママの休養と体力回復に向けて、ママが安心してゆっくり過ごせるよう経験豊富な専門スタッフが寄り添いサポート致します。
育児相談など、いつでもお気軽にご相談ください。

令和4年8月から新棟に移りました。11階からの眺めは気持ちをリフレッシュさせてくれます。ランチは第一ホテルの食事を味わっていただきます。個室をお勧めしていますが、当院で分娩後そのまま利用する場合は大部屋でも利用できます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

浅草保健相談センター 母子健康包括支援担当

電話:03-3844-8177

ファクス:03-3844-8178

本文ここまで

サブナビゲーションここまで