このページの先頭です
このページの本文へ移動

献立内容

ページID:456240034

更新日:2010年10月22日

 台東区の学校給食は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。小学校19校、中学校7校(外部サイト)すべてに学校栄養職員が配置されています。学校栄養職員は、子供たちの嗜好や栄養状態、健康問題などを見て、1ヶ月ごとに献立を作っています。
 献立は、エネルギー量、たんぱく質、塩分など、決められた栄養基準に基づき、過不足ないように工夫されています。主食においては、ご飯、パン、麺など変化をつけ、おかずも行事食や季節の食材をじょうずに使用し、大切な日本の食文化を子供たちに伝える努力をしています。
毎月、「給食だより」を配布していますので、各学校栄養職員に気軽に声をかけてください。

給食で使う材料は?

 給食で使用する材料は、各学校ごとに業者と契約して納品してもらっています。8割以上が地元の業者です。また、財団法人 東京都学校給食会が指定した工場で作ったパンや麺も扱っています。さらに、すべての材料は国産品を原則とし、添加物の少ないものを厳選し、だしは鶏がらや豚骨、鰹節等からとり、カレーのルウなどもすべて手作りで作っています。異物混入がないように、毎朝仕入れ時に細心の注意を払って検品しています。

お問い合わせ

学務課保健給食係

電話:03-5246-1413

ファクス:03-5246-1409

本文ここまで

サブナビゲーションここまで