*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

いのち いのち
いのち いのち

昭和57年度 「 いのち 」 奥倉 賢二

( 181.8cm × 227.3cm )

画像をクリックすると拡大します

制作者より 白い夏の日 母をなくした少女に「言葉が・・でない」。静かに両手で肩をうけとめた。私の中に有る「 おもい 」が「 かたち 」を紡ぐ、心の雫がポタリとおちた。
風の夜ふけに あたえられた「今日に」喜びを持って線が踊る。一瞬に過ぎ去る「時」は少しも「かたち」にならない、しかたなく息を潜める。
夜が明ければ 形や色が動いたのだろうか?それとも、手が時に追いついたのかな?「いのち」のかたちを描かなくても「いのち」がかたちを描かせてくれる。子供たちの手の中に有る暖かい喜びが私の背中にも伝わってくる。
恐れることはなにもない。来たところに帰ってゆく。
目の前のあたりまえにある「いのち」がとても不思議でおもしろい。
瞳の中の「いのち」は、同じように見えても、河のように流れて、常に変化している。捕まえようとせずに、「共に有れ」と笑っている。
作者の紹介 1983 年東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
1985 年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻日本画修了
現在 年「ありんこくらぶ」社主
学校法人「高野学園」理事・評議員(浦和すみれ幼稚園)
学校法人「雙鳳学園」講師(はとり幼稚園)
学校法人「今泉学園」講師(芝みずほ幼稚園)
(有)テルミック(コンピュータ管理主任)
主な展示会 1986 年日本美術院展入選
1987 年山田滋氏と二人展(埼玉県立近代美術館 一般展示室4)
「有芽の会」(有楽町西武美術館アートフォーラム)(同~ '92)
1993 年「菅 楯彦」大賞展(鳥取県倉吉博物館)
東京藝術大学学長推薦による出品(同 '95)
受賞歴 1983 年台東区長賞
1989 年有芽の会 日本更生保護協会・会長賞
*