*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

通過地点 通過地点
通過地点 通過地点

平成2年度 「 通過地点 」 菊地 武郎

( 227.3cm × 181.8cm )

画像をクリックすると拡大します

制作者より 制作ノートから
画家を目指した時から人生の分岐点を感じ始めた。どの様な選択をしようが通過地点で立ち止まり試行錯誤し、立ち止まらず邁進する等いずれにしても句読点を、起承転結の抑揚、絵画の場合も構想の段階で心の魂を揺すぶる何かが無ければ描けない。取材でそんな光景に出会った時から自らイメージの構築が始まった。通過地点の先に何があるのか.. 抜けた先に明るい詩を感じたい.. 感情移入が大切なので.. 色彩は多彩であるが統一感を..。
作者の紹介 1967 年東京都生まれ
1991 年東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
1993 年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻日本画修了
1994 年東京藝術大学大学院美術研究科保存修復技術日本画入学
1998 年日本美術院院友
2005 年菊地武郎記念ギャラリー開設(文京区目白台)
主な展示会 1994 年春の院展(2000年まで6回入選)
1995 年秋の院展(2000年まで連続6回入選)
レスポワール展(同 ~'00)
有芽の会(同 ~'00)
法務省買上げ「忘れ物」
1996 年第1回大三島美術館新鋭選抜展 (同 '99)
NHK 大河ドラマ「春日局」「徳川慶喜」「元禄繚乱」、
金曜時代劇「はやぶさ新八御用帳」、正月時代劇「風光る剣」作画制作参加
NHKエンタープライズ「幻の江戸城」日本画制作監修
宝酒造松竹梅 CM 作画制作
受賞歴 1989 年安宅賞
1991 年台東区長賞、サロン・ド・プランタン賞
1998 年第2回東京日本画新鋭選抜展大三島美術館奨励賞
寄贈作品 平成22年度寄贈「寧日」
*