*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

スーヴニール/“半透明の庭” スーヴニール/“半透明の庭”
スーヴニール/“半透明の庭” スーヴニール/“半透明の庭”

平成26年度 「 スーヴニール/“半透明の庭” 」 岡田 麻里恵

( 漆、麻布、金、ガラス、月長石、木、他 )

画像をクリックすると拡大します

制作者より スーヴニールとは"思い出の品"や"形見"という意味の言葉です。
定かではないけれど印象に残っている感情や記憶の風景が時を経て朧げになり、半透明の存在となって漂い続けたとしたら、それらの行方は何処なのか。
限りなく儚くも確かに存在するそれらが流れ着く場所として”半透明の庭”を想定し、その場所に置かれてゆく感情や記憶の"スーヴニール"としてこれらの作品を制作しました。
作者の紹介 1986 年千葉県出身
2013 年東京藝術大学美術学部工芸科卒業
2015 年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻修了
受賞歴 2012 年第7回藝大アートプラザ大賞 藝大Bion賞
2013 年台東区長奨励賞
2015 年台東区長奨励賞
*