*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

解像体 解像体
解像体 解像体

令和元年度 「 解像体 」 青柳 諒

( FRP、糸 / 撮影:石川真悠 )

画像をクリックすると拡大します

制作者より 我々を取り巻く技術は日々鮮明さを増していく。より人間の感覚に近づくよう、リアリティを追求していった技術は、いつしか我々の感覚を超え、異なるモノに近づいている。それは、限りなく本物に近く感じられると同時に、決定的に本物とは同一ではないという違和感を抱える。目的地を見失って一人歩きする技術が我々の日常にゆっくりと近づいてくる。ふと、そんな違和感が我々の日常に顔を出した姿を「解像体」と名付けた。
作者の紹介 1996 年ベルギー、アントワープ生まれ
2016 年東京藝術大学美術学部デザイン科入学
2020 年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
受賞歴 2020 年台東区長賞奨励賞
*