*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

敦煌莫高窟壁画第302窟 前室部南壁 仏説法図 敦煌莫高窟壁画第302窟 前室部南壁 仏説法図
敦煌莫高窟壁画第302窟 前室部南壁 仏説法図 敦煌莫高窟壁画第302窟 前室部南壁 仏説法図

敦煌莫高窟壁画第302窟 前室部南壁 仏説法図(隋)
阿部 好克

( 昭和62年度 130.5cm × 93.0cm )

画像をクリックすると拡大します

壁画について 前室部南壁は清末に小洞をうがったため、仏説法図の東半分を欠いている。仏は長い幡を垂れた天蓋の下に立つ。左に脇侍菩薩が配され、上方には供養の飛天が描かれている。菩薩や飛天の天衣が体に絡まって軽やかな動きを作り出している。肉身は黒変している。頭光の一部に見られるように金箔が多用されていた。
制作者の紹介 1986 年東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
1988 年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻日本画修了
現在日本美術院院友
*