*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

「吾輩ハ猫デアル」挿絵 「吾輩ハ猫デアル」挿絵
「吾輩ハ猫デアル」挿絵 「吾輩ハ猫デアル」挿絵

「吾輩ハ猫デアル」挿絵
( わがはいはねこである )

中村不折(1866~1943)画/明治38年(1905)

画像をクリックすると拡大します

作品解説 「吾輩ハ猫デアル」は、明治を代表する文豪の一人・夏目漱石(なつめそうせき)(1867~1916)の代表作。雑誌「ホトトギス」紙上に明治38年1月号から翌39年8月号まで、合計10回にわたって連載された。

これは、明治38年10月に出版された同作の単行本上巻冒頭の挿絵であり、中村不折の画である。著者の漱石からは、「発売の日からわずか20日で初版が売り切れ、それは不折の軽妙な挿絵のおかげであり、大いに売り上げの景気を助けてくれたことを感謝する」という内容の手紙が不折あてに送られている。
*