このページの先頭です
このページの本文へ移動

乳がん予防

ページID:600854416

更新日:2021年10月5日

10月は、乳がん予防月間です!

お子さんのことがまず1番で、ママ自身の身体のことは後回しになっていませんか?
今回は、ママの大事な乳房(おっぱい)の健康についてのお話です。
この十数年間で乳がんにかかる人は増加し、日本人女性の9人に1人は、乳がんになると言われています。
しかし、早期に発見し治療することで、「約90%治るがん」なのです。


乳がんは自分でみつけることのできるがんだと知っていますか?

乳がんは、自分でみつけることのできる数少ないがんで、乳がん患者さんのうち半数の方が、自分自身でしこりを発見しています。

「乳がん自己検診法」では、1円玉サイズ(2cm)程度のしこりを発見できるといわれています。この大きさのしこりは、偶然に発見することが難しい大きさです。月1回の自己検診法を行うことで、しこりを見落とさないようにすることが大切です。

月1回、定期的に自分の乳房を触って自分自身の正常な乳房を把握しておくことと、異常に気づいたら必ず受診しましょう。授乳中でも気になるしこりがあれば、受診してください。

乳がん検診も大切です。

40歳以上の方は、2年に1度、台東区の乳がん検診を受診することができます。


 

乳がん予防キャンペーンも開催しています。

10月1日から29日まで、区内5か所で乳がん予防キャンペーンを実施しています。
乳がんに関するパネルの展示をしています。乳がん自己検診法のリーフレットやQRコード付きカードもあります。 ぜひお越しください。

 <開催場所>
・台東区役所
・台東保健所
・浅草保健相談センター
・生涯学習センター
・環境ふれあい館ひまわり

もっと乳がんや女性の健康について知りたい方は・・・

こちらのサイトでも、乳がんについて詳しい情報が掲載されています。ご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健サービス課 保健指導担当

電話:03-3847-9497

ファクス:03-3847-9467

浅草保健相談センター 保健指導担当

電話:03-3844-8172

ファクス:03-3844-8178

本文ここまで

サブナビゲーションここまで