このページの先頭です
このページの本文へ移動

エコバッグを清潔に!

ページID:149057744

更新日:2020年8月25日

レジ袋有料化に伴い、エコバッグは買い物に欠かせないアイテムです。
ところが、食品を入れることが多いので、意外に汚れているものです。
野菜に付いていた土、魚や肉の汁がエコバッグに付着し、ニオイの原因となります。
気づかない間に、菌が増殖する恐れがあります。

~エコバッグを衛生的に使うための5つのポイント~

(1)定期的に洗いましょう 
  取扱い表示などに従い、洗い、しっかり乾かしましょう。

(2)魚、肉、野菜などはポリ袋に入れましょう
  野菜に付いていた土、魚や肉の汁などがエコバッグや他の商品に付かないようにポリ袋を使い、
  使用したポリ袋は、再利用せず、適切に捨てましょう。

(3)入れる順番に気を付けましょう
  冷たい食品はまとめて入れて、温かい食品と密着しないようにしましょう。
  硬いものや重たいものを下に入れ、荷物を安定させると、食品の汁がこぼれにくくなります。

(4)食品と日用品を区別しましょう
  エコバッグを使い分けると、衛生的に使用できます。

(5)持ち運びは短時間にしましょう
  短時間で持ち運び、食品を直ちに冷蔵庫に入れましょう。
  車で運ぶ場合には、涼しく衛生的な場所を選び、トランクに置くことは避けましょう。


エコバッグを衛生的に使うために、普段から意識しましょう。

お問い合わせ

清掃リサイクル課

電話:03-5246-1018

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここまで