このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年7月1日から「レジ袋有料化」がスタートしました!!

更新:2020年7月1日

レジ袋有料化の経緯

有料化の背景

プラスチックは軽くて丈夫等の利便性から、生活に身近な存在として、貢献してきました。

便利である一方、海洋プラスチックごみ問題も深刻化しており、このままの状況が続くと、2050年には海洋中のプラスチックごみ量が魚の量を上回ってしまうという予測まであります。

魚の量がごみより上回る図

どうして有料化するの?

このような環境問題を解決するには、使用されるプラスチックを削減することが重要です。

私たちには、不必要な使い捨てプラスチックを出来る限り使用しないことが求められています。

こうした状況を踏まえ、令和2年7月1日から、一部例外を除いたレジ袋が有料化されます。
(令和元年12月 容器包装リサイクル法の関係省令改正)

今回のレジ袋有料化の目的は、使い捨てプラスチックの使用を止め、エコバッグを持参する等の環境に優しい前向きな行動や心がけを促し、ライフスタイルを見直すこととしております。

国のガイドラインや相談窓口

・プラスチック製買物袋の有料化に関する経済産業省相談窓口

事業者向け:0570-000930

消費者向け:0570-080180
受付時間:月曜日から金曜日の9時から18時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

台東区からのお願い

台東区のプラスチックごみ排出量は?

台東区内のご家庭などから、年間で少なくとも約1,115.31トン(※)のレジ袋(燃やすごみ)が出されております。
この量は、約4トンのアジア象 約279頭分に相当します。

※ 区が収集している燃やすごみの量と組成調査結果より推計。

私たちにできることは?

(1)不要な使い捨て(ワンウェイ)プラスチックは、断りましょう!!

ごみの排出量を抑制できます。

(2)マイバックを持ってお買い物にいきましょう!!

環境にやさしいだけではなく、お金の節約やおしゃれにもつながります。

(3)使い捨て(ワンウェイ)プラスチックを使用する前に一度考えましょう!!

レジ袋だけではなく、普段何気なく使用している使い捨て(ワンウェイ)プラスチックを使用する前に、本当に必要かを一旦止まって、考えてみましょう!!

 

環境にやさしい社会の実現にぜひご協力ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃リサイクル課
電話:03-5246-1018  ファクス:03-5246-1159
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る