このページの先頭です
このページの本文へ移動

緊急事態宣言を踏まえた健診(検診)事業等における対応について

ページID:497539277

更新日:2021年1月8日

 令和3年1月8日から、1都3県を対象に緊急事態宣言が発出されました。
 緊急事態宣言下における各種健診(検診)の取扱については、厚生労働省等の通知を踏まえて、感染予防策を講じるなど配慮したうえで引き続き実施しております。
 また、実施機関によっては、混雑などにより実施状況が異なる場合がございますので、必ずご確認のうえ受診していただくようお願いします。

対象となる健診

健診(検診)名

受診期間

総合健康診査 1月31日まで
胃がん検診 3月31日まで
大腸がん検診 3月31日まで
肺がん検診 3月31日まで
乳がん検診 3月31日まで
子宮頸がん検診 3月31日まで
緑内障検診 3月31日まで
小規模事業所健診 申込期間 1月31日まで
歯科基本健康診査 3月31日まで

※各健診(検診)には、対象年齢や検診間隔などの条件がございます。

受診にあたってのお願い

・マスクの着用と咳エチケットに努めていただくようお願いします。
・こまめな手洗いやアルコールなどでの消毒をお願いします。
・実施機関によっては換気を定期的に行うため、カーディガン等羽織るものなど防寒対策をお願いします。
・時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いします。
・体温の測定にご協力をお願いします。

次のような方は受診をお控えください。

・いわゆる風邪症状が持続している方
・発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの体調不良の症状のある方
・過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)のあった方
・2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
・2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
・新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自宅待機も含む)の方

その他(令和元年度分:胃がん(内視鏡)検査について)

令和元年度分の胃がん検診(内視鏡検査)対象者については、8月31日までの受診期間を令和3年3月31日まで延長いたしますので、引き続きご活用ください。

お問い合わせ

台東保健所 保健サービス課 母子成人保健担当

電話:03-3847-9481

ファクス:03-3847-9467

本文ここまで

サブナビゲーションここまで