このページの先頭です
このページの本文へ移動

「フレイル」をご存知ですか

ページID:705916011

更新日:2023年4月12日

フレイルとは

年齢とともに心身の活力が低下し、「健康」と「要介護状態」の中間の状態にあることをいいます。
フレイルのうちなら、ちょっとした生活の変化で健康な状態に戻ることができます。
まずは、ご自身のフレイル危険度をチェックしてみましょう!

あなたは大丈夫?やってみよう!フレイルチェック

□ 半年で体重が2~3キログラム減った
□ 疲れやすくなった
□ 外出がおっくうになった
□ 筋力(握力)が低下した
□ 歩くのが遅くなった

いかがでしたか?
一つでも当てはまったら注意が必要です!

フレイル予防に取り組んでいつまでも元気に!

フレイル予防の3つの柱は、運動・栄養・社会参加です!

●取組のポイント●
運動 筋力の低下や足腰が弱ってしまう前に意識して運動しましょう。
   有酸素運動であるウォーキングも効果的です!
栄養 たんぱく質が不足すると筋肉量が減ってしまいます。肉・魚などのたんぱく質をしっかり摂りましょう。
   👉 しっかり栄養を摂るためにはお口の健康も大切です。お口を清潔に保ち、お口の筋肉も鍛えましょう。
社会参加 外出をすることは、人と社会とのつながりが生まれ、心身の機能が向上します。


フレイル予防の具体的な取組みはこちらをご覧ください!!

介護予防情報冊子「シニアガイド」

フレイル予防の情報の他、区内施設で実施している各種講座や教室、地域の自主グループ情報を掲載しています!
是非ご覧ください。
<配布場所>
 下記問い合わせ先ほか、各地域包括支援センター、各区民事務所・地区センター、生涯学習センターなどで配布しています。

健康情報DVDを無料で配布しています

運動やお口の健康など、健康に関するDVDを無料で配布しています。


無理をせず、出来ることから始めましょう!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢福祉課担当(介護予防)

電話:03-5246-1295

ファクス:03-5246-1179

本文ここまで

サブナビゲーションここまで