このページの先頭です
このページの本文へ移動

高齢者火災安全システム

ページID:431779704

更新日:2018年4月1日

事業案内

認知症や身体機能の低下のある高齢者の方に対して、火災などの緊急時に備えて、次の住宅用防災機器を貸与、または給付します。

種類 内容

貸与または
給付の別

電磁調理器

ガスや火を使用せずに、電力で加熱を行うことにより、比較的安全に調理ができます。
※卓上一口タイプで、音声と光で操作案内をします。
※消費電力1400Wと1000Wの2種類のうちから、契約アンペア数に応じて選べます。

給付
火災警報器

火災が発生した場合に火災警報器が熱と煙を感知し、専用通報機を通じて消防庁へ自動通報します。
※緊急連絡先の登録が必要です。
※自宅の固定電話回線が「NTT単独アナログ回線」の場合のみ、利用可能です。

貸与

※電磁調理器または火災警報器、いずれか1つとなります。
※電磁調理器は、一世帯1回限りの給付となります。また、設置後のメンテナンスや撤去等は、お客さま自身で行っていただきます。
※貸与となる機器(火災警報器)は、撤去・転居の際に、必ず事前に高齢福祉課までご連絡ください。

対象となる方

台東区に住所がある65歳以上の一人暮らしまたは高齢者のみの世帯の方で、以下の条件のいずれかに該当する方

(1)身体機能の低下や認知症等により、火の取扱いに支障がある方
(2)身体機能の低下や認知症等により、自力での避難が難しい方

※窓口にて、要件に該当するか、身体状況や生活状況等の調査を行います。

費用負担

所得に応じて、自己負担金が生じます。
※自己負担金のある方は、入金の確認ができてからの貸与または給付となります。入金確認後、約3~4週間にて、納品・設置となります。

お問い合わせ

高齢福祉課担当(給付)

電話:03-5246-1222

ファクス:03-5246-1179

本文ここまで

サブナビゲーションここまで