このページの先頭です
このページの本文へ移動

計ってみようキャンペーン! ~家の中の「もったいない」を考えよう~

ページID:823039740

更新日:2022年8月5日

「食品ロス」のこと、どれだけ知っていますか?

台東区の食品ロス量は年間3,859トン!※区民一人当たりに換算すると1日に食パン1枚分(約52g)捨てていることになります。
ご家庭で、「計ってみようキャンペーン」をやって、食の「もったいない」を考えてみませんか?
※台東区一般廃棄物処理基本計画より

「計ってみようキャンペーン」のやり方

(1)「計ってみようキャンペーン」を行う日を決める。
   「やってみよう!」と決めた日があなたのキャンペーン開始日です。
(2)はじめの一週間は、何も意識しないで生ごみの量を計ってみる。
(どんなものをどのくらい捨てたのか書いてみましょう。
 量については、野菜や果物の大きさに例えて書いてみると分かりやすいです。)
(3)次の一週間は、「もったいない」を意識しながら、生ごみの量を計ってみる。
(4)最後は、「計ってみようキャンペーン」をやってみた感想を書く。 

用紙のダウンロードはここから ↑

「計ってみようキャンペーン」をやってみて


やってみてどうでしたか?
一週目と二週目の量に変化はありましたか?
どんなものが「ごみ」となっていましたでしょうか?

「たくさん作りすぎて食べ残った料理」や「たくさん買いすぎた野菜や総菜」捨てていませんでしたか?
買い物は冷蔵庫の中をチェックしてから行きましょう。たくさん作りすぎたときは、冷凍保存やリメイクレシピで食べきりましょう。

「野菜の皮」捨てていませんでしたか?
人参や大根の皮には栄養があります。きれいに洗って皮ごと食べてみましょう。

「食べ残しのごはん」捨てていませんでしたか?
始めからたくさんよそうのではなく、少なめによそってみましょう。
自分の食べられる量を今一度見直してみましょう。

一人ひとりの心がけで、食品ロスを減らしましょう!!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃リサイクル課(普及啓発)

電話:03-5246-1015

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここまで