このページの先頭です
このページの本文へ移動

食の「もったいない」を探そう!≪量ってみようキャンペーン≫

ページID:823039740

更新日:2024年7月12日

台東区で、家庭から出る「食品ロス」は、どのくらいの量だと思いますか?

台東区の家庭から出る食品ロスの量は年間3,859トン
区民一人当たりに換算すると1日に食パン1枚分(約52g)捨てていることになります。もったいないですよね。
生ごみの量を量って、ご家庭でのごみの出し方を振り返る「量ってみようキャンペーン」で、食の「もったいない」を考えてみませんか?
※値は、台東区一般廃棄物処理基本計画より

「量ってみようキャンペーン」のやり方

(1)「量ってみようキャンペーン」を行う日を決める。
「やってみよう!」と決めた日があなたのキャンペーン開始日です。
(2)はじめは、何も意識しないで生ごみの量を量ってみる。
(どんなものをどのくらい捨てたのか書いてみましょう。
 量については、野菜や果物の大きさに例えて書いてみると分かりやすいです。)
(3)次の週は、「もったいない」を意識しながら、生ごみの量を量ってみる。
(4)最後は、「量ってみようキャンペーン」をやってみた結果や感想を書く。 

ダウンロードはここから ↑

特別企画!

7月20日から9月30日の間に「食の「もったいない」を探そう!≪量ってみようキャンペーン≫」に取り組んで区役所にシートを提出してください。
提出していただいた方の中から抽選で30名の方にマイバックを差し上げます。
ご家庭で「量ってみようキャンペーン」をやってみましょう!
どんな気付きがあるでしょうか。考えながらやってみよう!
提出期限: 9月30日(月曜日)当日消印有効
提出方法: 郵送、窓口持参、電子申請のいずれか 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電子申請はこちら(外部サイト)
提出先 : 台東区役所6階 清掃リサイクル課
      110-8615 台東区東上野4丁目5番6号
※抽選結果は啓発品の発送を持ってお知らせします。
※特別企画終了後、量ってみようキャンペーンシートに記載いただきました感想などの一部を区HPで掲載させていただく予定です。

「量ってみようキャンペーン」をやってみて


やってみてどうでしたか?
一週目と二週目の量に変化はありましたか?
どんなものが「ごみ」となっていましたでしょうか?

「たくさん作りすぎて食べ残った料理」や「たくさん買いすぎた野菜や総菜」捨てていませんでしたか?
買い物は冷蔵庫の中をチェックしてから行きましょう。たくさん作りすぎたときは、冷凍保存やリメイクレシピで食べきりましょう。

「野菜の皮」捨てていませんでしたか?
人参や大根の皮には栄養があります。きれいに洗って皮ごと食べてみましょう。

「食べ残しのごはん」捨てていませんでしたか?
始めからたくさんよそうのではなく、少なめによそってみましょう。
自分の食べられる量を今一度見直してみましょう。

一人ひとりの心がけで、食品ロスを減らしましょう!!

食品ロス削減の取組を頑張ったよ!でも、魚の骨や卵の殻などはどうしよう…どうしても出てしまう生ごみは、循環しよう!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃リサイクル課(普及啓発)

電話:03-5246-1018

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここから

厳選メニュー

  • 子育て・若者支援
  • 高齢・障害福祉
  • 健康づくり
  • 観光
サブナビゲーションここまで