このページの先頭です
このページの本文へ移動

マンション管理・修繕相談員派遣制度

ページID:109716104

更新日:2020年8月3日

制度の概要

マンションの日常の維持管理や修繕について相談できる専門的知識を有する相談員(弁護士、マンション管理士又は一級建築士)を、マンションの管理組合等(理事会・勉強会等)に派遣します。
※この度、新たに東京弁護士会と協定を締結し、相談員に弁護士が加わりました。管理費滞納への対応、管理組合の設立、総会の運営指導、騒音問題・悪臭問題を発生させている区分所有者への対応等で、法的なアドバイスを受けたい場合にご活用ください。

申込対象者

(1)区内の分譲マンションの管理組合(台東区マンション管理組合登録制度に登録している又は登録すること)
(2)区内の賃貸マンションを所有する個人で、前年度の住民税を滞納していない方

相談内容

マンションの管理や修繕に関する以下の内容について、基礎的な助言や情報提供を行います。
・総会・理事会の運営、管理規約に関すること
・住人の騒音・生活マナーに関すること
・修繕積立金・管理費・滞納に関すること
・大規模修繕の進め方、建物・設備の不具合等に関すること
・管理会社との関係、管理委託契約・瑕疵担保責任に関すること
※対象外となる相談は以下のとおりです。詳しくはお問い合わせください。  
 業者の紹介、耐震、修繕等の見積作成業務、管理規約の作成等の書類作成業務、
 建物診断業務、測定器による精密測定、管理組合や区分所有者間の紛争の解決
 や権利調整

派遣回数

同一マンションで年4回まで(1回あたり2時間まで)
先着順で受付し、予算に達し次第、募集を終了します。

派遣費用

無料 (資料代や会場費が必要な場合は、申込者が実費を負担下さい。)
※派遣先の会場は、相談対象のマンション又はその近く(区内)にご用意ください。
※当日の会場運営の際は、いわゆる三密(密閉・密集・密接)を避け、マスクの着用・手洗いうがい等を徹底し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めてください。

派遣申請について

利用したい日の概ね2~3週間までに区に申請が必要です。

詳しくはパンフレットをご覧ください。また申請書等は下記よりダウンロードできます。

↑この書式は相談員が使用するものです。マンションの管理組合の皆様が使用する書式ではありませんので、ご注意ください。

↑この書式は相談員が所属する団体が使用するものです。マンションの管理組合の皆様が使用する書式ではありませんので、ご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

住宅課 マンション施策担当

電話:03-5246-9028

ファクス:03-5246-1359

tbc3030

本文ここまで

サブナビゲーションここまで